池袋西口でコスパ最高のピザバル!『ナプリモ』レポ!

ピッツェリア バルナプリモ

こんな方におすすめ

  • 格安(ランチ500円、ディナー800円)で美味しいピザを食べたい方
  • 池袋駅西口の駅近でコスパ良く飲み会を楽しみたい方
  • 隠れ家的な雰囲気のあるピザ屋さんだとテンションが上がる方

池袋西口の駅前ピザ「ナプリモ」グルメレポ!

池袋駅西口の駅前にあるピザバル『ピッツェリア バル ナプリモ』のレポートです。

ココ『ナプリモ』では、ランチタイムは500円、ディナータイムは800円ですべてのピザが楽しめる、とにかくコスパが最高のピザ屋さんです。

吹き出し
本格窯焼きピザなので、安いのにどのピザも美味しいので、お財布に優しいお店です。

外観写真

『ナプリモ』は、池袋西口駅前の路地に一本入った通りで営業しています。

わりと落ち着いた雰囲気の外観なので、前を通っていても意外とピザ屋さんと認識できずに通り過ぎていることもあるかもしれません。

ナプリモの外観

すぐ近くには老舗カレースタンド『カレーの家』もあります。なんとなくあの辺か~とピンとくる読者さんも多いかと思います。

池袋駅西口でてスグ!老舗カレースタンド『カレーの家』レポ!

店内の雰囲気

店内は1階が厨房で、2階と3階が客席フロアになっています。

2階はテーブルが全て壁付けしている独特な構造になっていて、まるで秘密基地のような隠れ家的な雰囲気があります。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

料理レポート

今回、筆者はディナータイムで来店したので、すべてのピザがオール800円で楽しめました。

マルゲリータ

ピザ屋さんにきたら、まずは一番ベーシックな「マルゲリータ」を頼まないわけにはいきません。

窯焼きされたピザから生地の焦げたよい香りが漂ってきます。

マルゲリータ

ピザは最初からカットされており、生地もベタついていないので、手でとって食べやすいよう配慮を感じます。

手に持ったマルゲリータ

サクサク感よりも、モチモチッとした食感の方が強く、モッツァレラチーズのコクのある甘さとバジル風味にパンチがあります。

吹き出し
トマトもしっかり酸っぱく爽やかな酸味があるので、シンプルながら飽きの来ない美味しさが詰まっています

卓上にはピカンテ(唐辛子入りオリーブオイル)が置かれているので、唐辛子の刺激を加えたい方は少し振りかけるのがオススメです。

ピカンテ

吹き出し
1滴でもかなりビリッと唐辛子の辛さが加わるので、加減しながら調整しましょう

クアトロフォルマッジ

モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズなど4種のチーズがたっぷり入った「クアトロフォルマッジ」も800円で食べられます。

クアトロフォルマッジ

「クアトロフォルマッジ」は、ゴルゴンゾーラ独特の刺激的なピリッとした酸味が特徴的なバランスです。

クワトロフォルマッジをとるところ

吹き出し
トマトソースが塗られていない分、チーズが生地の甘さをさらに際立ててくれます

プロシュート

生ハム入りのトマトベースピザ「プロシュート」も、もちろん800円で楽しむことができます。

白コショウの香りがフワーッとかおる刺激的なピザです。

プロシュート

生ハムの塩っ気と、トマトの酸味が相性抜群で、3枚目のピザながらパクパク食べられます。

プロシュートを手に持つところ

吹き出し
白コショウのピリッとした刺激が癖になるピザです。筆者個人的には一番気に入ったピザです。

池袋西口の駅前ピザ「ナプリモ」のまとめ

オール800円というコスパながら、本格的な窯焼きピザが楽しめました。

どのピザもさすが窯焼きという美味しさが詰まっていて、何枚でもイケてしまいそうなほど美味しかったです。

 

筆者はピザを食べる時にはコーラがセットじゃないと気が済まないタイプですが、瓶のオシャレなコップに入って提供されました。

コーラ

吹き出し
さすがピザバルといった感じで、ドリンクメニューもワインやカクテルなども豊富に取り揃えられていました。

ちなみに、冒頭でも記述しましたが、ランチタイムは500円のワンコインでピザが楽しめるようです。

ディナータイムのピザオール800円でも十分コスパが良いですが、よりコスパを追求したい方はランチタイムに来店するとよいかもしれません。

 

池袋西口エリアでオススメの他ピザ屋さんは下の記事でまとめています。他のピザ(イタリアン)屋さんのレビューも気になるという方はチェックしてみてください。

池袋でウマいピザが食べたいアナタに!西口エリアのおすすめピザ6店まとめ!

池袋西口の駅前ピザ「ナプリモ」の営業時間等

関連ランキング:イタリアン | 池袋駅要町駅東池袋駅

ピッツェリア バルナプリモ
最新情報をチェックしよう!