【東池袋】野菜たっぷり濃厚ベジタンメン!「麺屋まるはな」レポ

こんな方にオススメ

  • タップリの野菜を手軽に食べたい方
  • ラーメンの中でも、タンメンがお好きな方!
  • 肉厚なチャーシューが好きな方!

レポート

当記事は、野菜たっぷりベジタンメン『麺屋まるはな』のレポートです。

ベジタンメンと聞くとサッパリした「塩味」を思い浮かべる方も多いと思いますが、ココ『まるはな』のタンメンはコッテリ豚骨・鶏ガラのダシがベース味噌味になっています。

男性イラスト
隣にある池袋の超人気味噌ラーメン「花田」のセカンドブランド店になります。

⇒食べログ評価★3.7以上!池袋の究極コッテリ味噌豚骨ラーメン『麺処 花田』レポ

外観写真

1つのテナントを『まるはな』と「花田」に2つ分けた不思議な構造の外観となっています。

今回ご紹介する『まるはな』は、左側となります。

内観

コの字カウンターのみとなっており、テーブルはありません。

少し狭めの店内ではありますが、清潔感があるので狭さが気になりません(‘ω’)

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

男性イラスト
野菜を炒めた良い香りが漂うとともに、鉄鍋で野菜炒めるカンカンという音がしております!

特製タンメン(1,090円)

ドンと目の前に置いて頂いた瞬間から、野菜の甘い香りがスープからただよい始めます。

いろいろと特徴のある「タンメン」となっていますが、一番目を引くのは「チャーシュー」のサイズ感だと思います。

f:id:kuro2270:20190407131132j:plain

男性イラスト
箸で持つと手が軽くプルプル震える程、サイズと厚さがすごく食べ応え満点です。

ちなみに、タレの味付けは控えめとなっており、お肉本来の味をお楽しみ頂くタイプのチャーシューです。

豚骨&鶏ガラベースの味噌スープもたっぷり吸っているので、ジューシーさに磨きがかかっています。

 

どでかいチャーシューに加えて、野菜もたっぷりのっているので、具材をしっかり食べてからでないと麺をすすれないほど、ボリューム満点なタンメンになっています。

f:id:kuro2270:20190407131212j:plain

麺はコシの強めの太麺になっており、野菜と豚骨&鶏ガラの濃厚スープがコッテリ絡みつく仕様になっています。

「あれ?これ味噌ラーメン?」と一瞬錯覚してしまいますが、タンメン独特の「胡椒の醍醐味」もしっかり楽しめます。

 

そして、半分程食べ進めたところで、「レモン」を入れて味変を楽しむことができるのも『まるはな』の「たんめん」の特徴です。

f:id:kuro2270:20190407131256j:plain

レモンがコッテリしたスープに「スカッとした清涼感」を加えてくれ、全く別の味わいが楽しめるようになります。

男性イラスト
変な例えですが、ベトナム料理の「フォー」のような味わいに近くなる感じです

まとめ

『まるはな』の「タンメン」は、たっぷりの野菜が食べられるのが、何よりも嬉しいですね!

男性イラスト
外食が続くと、どうしても「野菜不足」になりがちなので、ありがたいです。

また、『まるはな』の店員さんは非常に明るく丁寧な接客をしてくれます。

接客が明るいので、お店の居心地もとてもよく、気持ちがよく「タンメン」がすすれます。

なお、平日のランチタイムは無料でライスサービスがあります。

もぐもぐ
『まるはな』の「濃厚なスープ」と「ライス」は、相性抜群です!

お店の情報

池袋駅東口から徒歩6分 東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F

【月・水〜土・日・祝】AM11:00~22:00
【火】AM11:00~17:00