ラッコマークの極楽スパ『東名厚木健康センター』食事処レポ!

厚木健康センタータイトル

こんな方におすすめ

  • 温浴施設で最大の5万冊の漫画を読みながら、お風呂でゆっくりしたい方
  • 健康センター(スパ)で、ベテラン職人さんが作る健康志向の食事メニューを楽しみたい方
  • ブロアーを使った「爆風ロウリュ」でととのえたい方

「東名厚木健康センター」グルメレポ!

本厚木駅から送迎バスで5分、徒歩だと25分ほどの健康センター『東名厚木健康センター』のレポートです。

ココ『東名厚木健康センター』は、ラッコのマークでお馴染みのスパ&サウナ好きの聖地「湯の泉健康センター」の1つですが、「湯の泉健康センター」は食事メニューに力を入れており、絶品ご飯が食べられることでも有名です。

吹き出し
当ブログでも以前ご紹介させて頂いた「草加健康センター」も「湯の泉健康センター」の1つです。

埼玉最強スパ 草加健康センターの施設&食事処レポ!

外観写真

『東名厚木健康センター』は、東名高速の厚木インターチェンジすぐ近くで24時間営業しています。

厚木健康センター外観

吹き出し
筆者含めたスパ&サウナ好きの方ならば、笑顔のラッコマークを見ただけで実家に帰ってきたときのような安心感が味わえるハズです。

利用料金表

『東名厚木健康センター』は、入館基本料金は大人1,500円~となっています。

ラッコ会員や、特定日、WEBクーポンを利用することで、よりお得に利用が可能です。

厚木健康センターの利用料金

東名厚木健康センター公式HPより

冒頭でも触れたとおり、温浴施設として日本最大の5万冊の漫画が常備されており、丸一日ゆっくりくつろげる施設なので、コスパはめちゃくちゃ良いと思います。

食事処の雰囲気

『東名厚木健康センター』の食事処は、2Fのさつきと3Fの大広間となります。

それぞれで食事が楽しめますが、特にフロアによるメニューの違いはないようなので、気分や雰囲気に合わせて利用可能です。

今回筆者は、「3Fの大広間」を利用しましたが、かなり広々としており、座敷席とテーブル席がたっぷり用意されています。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

食事レポート

「湯の泉健康センター」では、ベテラン職人の方々がコダワリの和洋中食事メニューを提供してくれますが、期間限定メニューも豊富に用意されているので、いつ来ても新鮮な気持ちで食事メニューを楽しむことができます。

蕎麦(620円)

グランドメニューとして、国産そば粉を100%使用した完全自家製の麺の蕎麦が食べられます。

620円とお手頃な価格で本格的な蕎麦が楽しめるので、お風呂やサウナで火照ったあとでもスッキリとイケるメニューなのでオススメです。

蕎麦

写真でも分かる程、水々しい蕎麦ですが、蕎麦の弾力が良くモチッとした食感が楽しめます。

つけダレにつける蕎麦

吹き出し
ツユのカエシもコクと奥深さがあり、イイ感じの濃さが塩分を欲する体に染み渡ってきます。

トマト酸辣湯麺(970円)

お風呂やサウナで火照った体をさらにホットに温めて汗をたっぷりかきたい方は、「トマト酸辣湯麺」がオススメです。

+50円で1辛、+100円で2辛と辛さをパワーアップさせられますが、デフォルトでも胡椒の刺激的な辛さが強めなのでご注意下さい。

トマト酸辣湯麺

ドロッと粘り気のあるスープが麺にこれでもかっ!というほど絡まってきます。

トマト酸辣湯麺を食べるところ

吹き出し
喉の奥までガツーンと胡椒の刺激が突き抜けてきますが、あとから野菜と散りばめられた豆腐の甘さが追いかけてきます。

大きくカットされたトマトも爽やかな酸味と甘さがあり、ビリッと刺激的なスープの箸休めに欲する絶妙なバランスが溜まりません。

トマト酸辣湯麺のトマト

白身魚フライと夏野菜の黒酢あんかけ(500円)

期間限定メニューですが、料理研究家「河瀬 璃奈」さんとコラボした「白身魚フライと夏野菜の黒酢あんかけ」もオーダーしてみました。

猛暑が続く夏は食欲が減退しがちなので、季節に合わせたコラボメニューが用意されているのは非常に嬉しいポイントです。

白身魚フライと夏野菜の黒酢あんかけ

500円というリーズナブルな価格ながら、わりとビックリするほど白身魚のフライがタップリのお得なメニューに仕上がっています。

白身魚のフライと夏野菜の黒酢あんかけ

白身魚フライは想像よりもアブラがのっていてジューシーですが、黒酢の爽やかな酸味とコクが加わってスッキリと食べられます。

黒酢のかかった白身魚フライを食べるところ

吹き出し
もちろん夏野菜も旬な時期の食材なので、甘さが濃く美味しいので箸が止まりません

お風呂&サウナレポート

「湯の泉健康センター」は、「効仙薬湯」「露天草津温泉」が有名ですが、もちろんココ『東名厚木健康センター』でも楽しむことができます。

「効仙薬湯」は、「草加健康センターの記事」でもお伝えしましたが、「チ〇ビリの湯」と称される股間がビリリッと熱くなるほど刺激が強い薬湯風呂が楽しめます。

東名厚木健康センター公式HPより

「効仙薬湯」に入ったあとに「サウナ」に入ると、薬草パワーが加わり代謝がめちゃくちゃ上がっているので、文字通り汗が噴き出てきます。

厚木健康センターのサウナ厚木健康センターの水風呂

東名厚木健康センター公式HPより

ふだん入るサウナよりも薬草パワーにより熱さがよりキツく感じられますが、その分サウナの熱気を耐えた後の水風呂は最高です。

吹き出し
水風呂も地下水かけ流しのコダワリの水なので、16℃と冷たいながらも、不思議と長く入り続けることができます。

「東名厚木健康センター」のまとめ

今回、筆者はWEBクーポンを利用して、1,350円で入館しましたが、文字通り朝から夜まで丸一日のんびり過ごすことができました。

5万冊の漫画が用意されているので、スマホ不要で休憩タイムを楽しむことができます。

吹き出し
神奈川で湯治といえば、箱根等の温泉地が有名ですが、より都心に近い『東名厚木健康センター』で湯治を楽しむのも良いと思います。

『湯の泉 健康センター』は、サウナブームでサウナ室&水風呂が脚光を浴びていますが、自称グルメの筆者個人的には食事処の良さをもっと推したいです。

グランドメニューはどのご飯も美味しいですし、季節に合わせた限定メニューも豊富に取り揃えられているので、いつ利用しても「ウマいサウナ飯」が楽しめます。

 

お風呂やサウナ(スパ)好きの方には間違いなく刺さる健康センターです。厚木に来た時には是非『東名厚木健康センター』をご利用下さい!

「東名厚木健康センター」の営業時間等

関連ランキング:レストラン(その他) | 愛甲石田駅本厚木駅社家駅

厚木健康センタータイトル
最新情報をチェックしよう!