【新宿/歌舞伎町】コールと整列ルールも解説!『ラーメン二郎』レポート

こんな方にオススメ

  • 新宿歌舞伎町で「深夜3時まで」営業している【ラーメン二郎の直系の味】をお求めの方!
  • 新宿で飲んだあとに、コッテリしたラーメンで〆たい方!
  • 新宿でにんにくパワーをチャージしたい方!

ネット「口コミ」ピックアップ

 
歌舞伎町の二郎は、アブラが美味しい! というか、スープも麺も美味しいのね!移転前の麺はパスタ麺ぽかったけど、今は正しい二郎の麺!
 
割と大き目で厚さもある肉が2つ入っています。二郎らしい美味しいらーめんが食べられて、満足です。あえて言えば、昼だったのでニンニクマシに出来なかったことが後悔です。
口コミ男性3
 
友人と新宿で呑む機会があり、解散したあとひとりでラーメン二郎!いやーうまい!やっぱり二郎うまいです! 甘い背脂とすこしだけくたった野菜を一緒に食べると格別です!太麺にしっかりからむ濃いめのスープ。 ニンニクもたっぷりいれてくれるのも嬉しいですね! ペロッと完食してしまいました。

新宿「ラーメン二郎 歌舞伎町店」グルメレポ!

新宿駅東口から徒歩8分ほど、西武新宿駅から徒歩5分ほどの「ラーメン二郎 歌舞伎町店」のレポートです。

2016年9月に移転&リニューアルオープンをして、さらにパワフルでジャンキーな味わいになったと評判です。

 
また眠らない街「歌舞伎町」にあるだけあり、深夜3時まで営業している「ラーメン二郎」の中でも長時間営業店です。

外観写真

ラーメン二郎歌舞伎町店は、2016年にリニューアルしたばかりなので、外観も新しく綺麗です。

f:id:kuro2270:20190327233236j:plain

いいね
 
お店が新しく綺麗なこともあってか、「お客さんの女性率」が他のラーメン二郎店に比べるとかなり高めです。

並び方のルール

『ラーメン二郎 歌舞伎町店』は、大人気の本家「ラーメン二郎」であることと、新宿歌舞伎町という好立地で営業していることもあり基本的に常に行列が出来ています。

並び方が分からないと不安だなーという方もいらっしゃると思うので、簡単な「並び方の概要図」をご案内します。

f:id:kuro2270:20190327233247j:plain

なお、「食券」は店内に入ってから購入するシステムになっています。

 
「カウンターにつく直前ごろ」に、店員さんから食券の提示を求められます。

ちなみに、列に並んでいる最中に給水機前で「お水とレンゲ」を入手しておくと、効率的です。

はてな表情
 
カウンターに座ってからお水を取りに行くと、並んでいる人をかき分けながら「ちょっと、ごめんなさい」と片手チョップモーションしながら、お水とレンゲを取ることになります。

メニュー

メニューは、元祖ラーメン二郎らしく非常にシンプルです。

麺の量、ブタチャーシューの量を選べる他、つけめんタイプも用意されています。

f:id:kuro2270:20190327233314j:plain

店内の様子

お店の外に行列ができるくらいなので、店内は活気があります。

店員さんもテキパキとラーメンを作ったり、接客をしたり、本当に忙しそうです。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

 
かなり活気がある店内なので、店員さんはわりと「パワフルな接客」をされています。

オーダー・コールルールの解説

『ラーメン二郎 歌舞伎町店』のローカルルールとして、カウンターに食券を置く際の「折り方」で【麺硬め・柔め】の意思表示を行う仕組みがあります。

麺硬め→←麺柔め

いいね
 
食券を横に半分に折ると「麺硬め」、縦に半分に折ると「麺柔め」となります。

もちろん、ラーメン二郎の着丼前の「無料トッピング確認システム」通称「コール」もあります。

店員さんの「にんにく入れますか?」の問いに対して、4つの選択肢の組み合わせで、追加したいトッピングをオーダーします。

  1. にんにく
  2. 野菜
  3. あぶら
  4. からめ(追加醤油)

例えば、「にんにく」と「野菜の増量」をトッピングしたい場合は~

にんにく入れますか?
にんにく野菜!

といった具合です。

また、「マシマシ」という言葉をつけると、大量トッピングができます。

にんにく入れますか?
にんにく野菜あぶらマシマシ

既にご存知の方が多いと思いますが「ラーメン二郎」は、標準でもかなりボリュームがあります。

また、にんにくも香りが強めなので、ご自身の体調やご予定に合わせて「適切なコール」をしましょう。

「ラーメン」レポート

まずは一番人気のレギュラーメニュー「ラーメン(750円)」のレポートです。

ラーメン二郎のラーメン

 
750円ながら他店の「超大盛サイズ」となっているので、油断しないように気を付けましょう。

スープは豚骨とカネシ醤油」が強めに効いていて、他のラーメンにはない「独特のウマみ」がスープに溢れています。

他店ではまねできない「乳化した豚脂」がのりきったスープはまさしく「ラーメン二郎」といった感じです。

f:id:kuro2270:20190327233438j:plain

いいね
 
他の「ラーメン二郎直系店」に比べても豚骨ダシのコクが強めに効いている感じがします。

麺はもちろん「ラーメン二郎」らしい「ゴワゴワ・ワシワシした極太麺」となっており、モチモチで本当にウマいっ

麺に自然と絡まる「ニンニク」から、舌がビリビリするほどジャンキーな刺激が発生し、パワフルさを増長させています。

f:id:kuro2270:20190327233450j:plain

ちなみに、標準の「ラーメン(750円)」は、豚チャーシューが2枚入っています。

ホロホロになるまで煮こまれた柔らかチャーシューは、タレがしっかり染みわたっているので味濃く、これまたウマい

f:id:kuro2270:20190327233501j:plain

「つけめん」レポート

ラーメン二郎歌舞伎町店では「つけめん(800円)」も用意されています。

f:id:kuro2270:20190521181438j:plain

ラーメンとしっかり差別化がされていて酢が効いたすこし大勝軒っぽい「つけめん」に仕上がっています。

f:id:kuro2270:20190521181450j:plain

独特の「ゴワワシ食感の麺」と「つけスープ」が相性抜群で、酢でスッキリしている分「つけめん」の方がサラッと食べられます。

f:id:kuro2270:20190521181539j:plain

いいね
 
もちろん「つけめん」でもニンニクやアブラ等のコールも出来きます。

新宿「ラーメン二郎 歌舞伎町店」まとめ

『ラーメン二郎 歌舞伎町店』のパワフルな一杯で活力をチャージすることができました。

いいね
 
2016年9月のリニューアル後、さらにジャンキーさが増しパワーアップしています。

冒頭でも書いたとおり、眠らない街「新宿/歌舞伎町」という土地柄ということもあり、深夜3時まで営業しています。

いいね
 
新宿で遅くまで盛り上がった「飲み会〆」にも最適な一杯だと思います。

「本家 ラーメン二郎」でにんにくパワーをチャージしたくなったときには、「ラーメン二郎 歌舞伎町店」を是非ご利用下さいー!

新宿「ラーメン二郎 歌舞伎町店」の場所や営業時間等

JR新宿駅西口から徒歩7分、西武新宿駅から徒歩4分 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5

11:30~翌3:00

定休日:水曜日