【板橋大山駅】魚屋さんが営む立喰い海鮮処「渡辺寿司」レポ!

こんな方にオススメ

  • 魚屋さんに併設されたイートインスペースで鮮度抜群の海鮮を食べたい方
  • 立喰いがお好きな方
  • 海鮮丼を食べた後にお刺身などを自宅にテイクアウトしたい方

板橋大山 海鮮『渡辺寿司』グルメレポ

板橋大山駅から徒歩3分のところにある『渡辺寿司』のレポートです。

『渡辺寿司』は、お魚屋さん「渡辺商店」のイートインスペースとなり、魚屋さんがおろした新鮮な海産物がリーズナブルな価格に楽しめるお店です。

いいね
 
2019年3月にリニューアルオープンして立喰いに生まれ変わっています。

外観写真

お店は、建物内を『渡辺寿司』と「渡辺商店」で半分に区切った構造をしています。

いいね
 
お店の前に置かれた発砲スチロールから「卸したて(新鮮)感」がでていてイイですね~

店内の雰囲気

店内は真ん中にテーブルがドーンとあり、左右で立ながら飲み食いする形です。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

オープン12時からラストオーダー19時半まで海鮮丼やお寿司、海鮮一品料理がオーダーできます。

f:id:kuro2270:20190413165425j:plain

なお、『渡辺寿司』では、キャッシュオンデリバリー形式となっており、注文と同時にお会計を行う仕組みとなります。

店員さんが見当たらないときには、「渡辺商店」で一声かければすぐにオーダーを取りに来てくれます。

 
飲み物が必要な場合は、100円から用意されているソフトドリンク(天然水・ウーロン茶・コーラ等)を合わせて注文することとなります。

まぐろ丼(800円)

まぐろ丼は800円ですが、厚みもしっかりしたマグロが12キレも入っています。

f:id:kuro2270:20190413165954j:plain

ご飯もちゃんと酢飯で、海苔&白ごまが散りばめられています。

f:id:kuro2270:20190413170432j:plain

いいね
 
口に含めた瞬間、「あ!これは鮮度良いわ」と分かる絶品マグロで、醤油無しでも食べ進められてしまうほどウマい。

中落ち丼(1,000円)

数量限定の中落ち丼もオーダーしてみました。

中落ち丼も割と「まじか~!」と思うほどタップリのマグロが積まれています。

f:id:kuro2270:20190413171322j:plain

「中落ち丼」のマグロは、少しコリッとした食感のスジが入っていて脂がのっています。

f:id:kuro2270:20190413171331j:plain

サッパリ食べたい時には「マグロ丼」、少しコッテリ脂が乗った赤身が食べたい時には「中落ち丼」を使い分けられそうです。

いいね
 
もっとコッテリとしたマグロの脂が楽しみたい方は「中トロ丼」がオススメです。

特丼(1,500円)

海鮮丼メニューで一番グレードの高い「特丼」もオーダーしてみました。

脂の乗ったマグロに加えて、うに・いくら・甘エビ・ホタテ・鯛と色々な海産物がてんこ盛りです。

f:id:kuro2270:20190415143732j:plain

全部の海産物が美味しいのですが、特に美味しかったのが「サーモンのハラス」です。

口に含めた瞬間にジュワーッと溢れかえる上品なサーモン脂が堪りません。

f:id:kuro2270:20190415143906j:plain

いいね
 
いくらと数の子もまぶしてあるので、酢飯と相性抜群でさらにご飯が進みます。

板橋大山 海鮮『渡辺寿司』まとめ

板橋大山の海鮮イートスペース『渡辺寿司』で、美味しい海鮮丼をコスパ良くたっぷり食べることができました。

魚屋さんのイートインスペースと聞いただけでテンションが上がっていましたが、想像通り鮮度抜群でコスパ良好で、最高でした。

いいね
 
すぐ隣が併設しているお魚屋(渡辺商店)さんなので、海鮮丼を食べた後にそのままお刺身などを普通に買って帰れるのも嬉しいポイントです。

板橋大山駅で海鮮物が食べたいときには、間違いなくオススメできます。

是非『渡辺寿司』をご利用下さい。

板橋大山 海鮮『渡辺寿司』の場所や営業時間等

大山駅南口より徒歩約3分 東京都板橋区大山町6-6

12:00~20:00(LO:19:30)