溢れる大量のウニ!ウニ好き必食の築地『鮨國』レポ!

築地 ウニ丼「鮨國」

こんな方におすすめ

  • 美味しいウニを飽きる程食べたい
  • ウニが好きすぎて、お寿司の1貫では満足できない方
  • 静かで品のある店内で海鮮をゆっくり楽しみたい方

築地 ウニ丼「鮨國」グルメレポ!

築地駅から徒歩5分ほどの寿司・海鮮丼『鮨國(すしくに)』のレポートです。

ウニ好きの方なら、お寿司屋さんでウニを1貫食べても、まだまだ物足りないな~もっと食べたいな~と思ったことはないでしょうか。

少なくとも筆者はいつもお寿司屋さんで「ウニ」を一貫食べるたびに思いますw

ココ『鮨國』は、こぼれんばかりの大量のウニが乗っかった「元祖こぼれウニ丼」を提供してくれるので、そんなウニ好きのハートを打ち抜いてくれます。

外観写真

『鮨國』は、築地場外市場の中で営業をされています。人気のお店であることに間違いありませんが、市場が豊洲に移転したこともあってか、週末以外ならば基本的に並ばずに食べることができるようです。

鮨國の外観

店内の雰囲気

お店の中は和の凛とした高級感があり、テーブルとカウンター席が用意されています。

TVは音量がかすかに聞こえるくらいの静かなボリュームで流れており、食事と会話に集中できる環境が整っています。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

名物「元祖こぼれウニ丼」レポート

『鮨國』ではお寿司や普通の海鮮丼も提供していますが、ココにきたら「元祖こぼれウニ丼」をオーダーしないわけにはいきません。

こぼれウニ丼

こぼれんばかりというより、小鉢に少しこぼれているほどの大量のウニが乗っかって、3,800円となります。

こぼれウニ

これだけウニが乗っかって、そのお値段なら味は大したことないんじゃないの~?と思われてしまうかもしれませんが、全くそんなことありません。

ウニ丼を食べるところ

ミョウバンの香りは全くせず、ウニ独特のクリーミーで磯っぽい香りが口いっぱいに広がります。舌でわかる鮮度の良さ!

これだけ大量にウニが乗っかっているので、ケチケチせずに牛丼感覚でウニをかっこめるのは爽快です

ご飯もコクのある酢飯になっているので、またウニと相性が抜群です。

ウニ丼と酢飯

酢の酸味とコクにより、ウニの甘さがより際立って贅沢で豊潤な味わいが楽しめます

築地 ウニ丼「鮨國」のまとめ

今回、豊洲に市場が移転してから初めて「鮨國」に来店しましたが、やっぱり変わらずココの「こぼれウニ丼」は本当にウマい!!

ウニ好きですら「もうこれ以上は食べれない、大満足!」とギブアップするほどのウニが食べられるのは、贅沢の一言に尽きます。

 

市場は移転しても、築地にはまだまだ名店がたくさん残っています。

平日の夕方は、わりと人通りも穏やかで落ち着いて食べ歩きができる環境です。市場移転後も引き続き「築地」はオススメです。

築地の路地裏

築地で「こぼれんばかりのウニ」が食べたくなった時には、是非『鮨國』をご利用下さい!

築地 ウニ丼「鮨國」の営業時間等

関連ランキング:寿司 | 築地市場駅築地駅東銀座駅

築地 ウニ丼「鮨國」
最新情報をチェックしよう!