西池袋BASSOドリルマン二号店!中華そばの完成形が味わえる要町『しながわ』レポ

しながわタイトル

こんな方におすすめ

  • 西池袋の「Bassoドリルマン」の大ファンだった方
  • どっしりとした安定感がある完成された「中華そば」が食べたい方
  • ラーメンはとにかくすべてのパーツが美味しくなくっちゃイヤという方

西池袋(要町)ラーメン「しながわ」グルメレポ!

池袋駅から徒歩13分、要町駅から徒歩5分ほどのラーメン屋『しながわ』のレポートです。

ココ『しながわ』は、ラーメン好きの方ならピンとくる西池袋の伝説のラーメン屋「Bassoドリルマン」の二号店にあたります。

本店にあたる「Bassoドリルマン」は惜しまれつつも2018年11月に閉店しまいましたが、ここ『しながわ』で「Bassoドリルマン」のラーメンが引き続き楽しむことができます。

もぐもぐ
食べログの評価★3.77(2019/9時点)と驚異的なスコアを出しているラーメン屋さんです。もちろん百名店にも選出済みです。

外観写真

『しながわ』は、要町駅から椎名町駅に向かう路地で営業しています。

池袋駅から歩いてくる場合は、「立教通り」をまっすぐ歩けば着きます。

中華そばしながわの外観

もぐもぐ
黒のシックな看板で、目立つ感じではありませんが、行列ができていることも珍しくないお店なので、すぐにわかると思います。

店内の雰囲気

店内もシックな黒を基調としたウッドカウンターのみというシンプルな店構えです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

平日夜の部18時開店とともに入店しましたが、18時半ごろにはほぼ満席という状態でした。

もぐもぐ
さすがは超人気ラーメン店!満席になるのが早い。

特製中華そば(1,050円)

今回は、一番お店が推している「特製中華そば(1,050円)」をオーダーしてみました。

ちなみに、『しながわ』では、他にも「煮干しそば」「アブラそば」なども提供しています。(2019年9月時点では、ファンに人気だった「稲庭中華そば」はやってないみたいです)

しながわの中華そば

スープはレンゲですくうと、油膜層とスープ層でクッキリとわかれます。

中華そばしながわのスープ

見た目はかなりコッテリとしていそうですが、意外とスキッとしていて、奥深く複雑な濃い目の醤油スープの味わいが広がります。

決して煮干しが強いとか、昆布の旨味が凄いとか、特出した意外性はないのに、ただただシンプルに美味しいと言える仕上がりのスープです。

もぐもぐ
麺をすするのを忘れて、ずーっと飲んでいたくなるような中毒性があります

麺は、「BASSOドリルマン」のころから変わらず平打ち気味の自家製麺です。「BASSOドリルマン」のころから、この麺に魅了されたファンは多いはずです。

中華そばの麺

硬さがしっかりしながらも、フニャッとした柔らかさもある、何とも言えない完ぺきな食感の自家製麺です。

麺自体が小麦のウマさを力強くだしてくるので、濃い目のスープに全く負けず、ズルズルっと一体感を感じながらすすれます。

もぐもぐ
ネギのピリッとした強めの刺激も、麺の甘さとコントラストが効いていてイイ感じ

「特製中華そば」は、レア風のチャーシューと、通常チャーシューの二種類が計4枚トッピングされています。

中華そばしながわのチャーシュー

このチャーシューも柔らかいのに、噛み応えはしっかりあって、噛むほどに脂の良質な旨味がジュワッジュワッと溢れてきます

通常チャーシューは、見た目は淡白そうですが、タレがよーくしみ込んだレア風チャーシューとはまた違った美味しさを出してくれます。

西池袋(要町)ラーメン「しながわ」のまとめ

さすが食べログ百名店にも選ばれるだけあって、感動するほど美味しい「中華そば」が堪能できました。

スープや麺、具、すべてのパーツがズシンと重みがある安定感があって、全く奇をてらっておらず、ただただシンプルにウマい

 

「中華そば(醤油ラーメン)」を提供するお店は、日本に山ほどありますが、間違いなく一つの完成系がココ『しながわ』の「中華そば」だと思います。

西池袋(要町)で、完成された絶品「中華そば」が食べたいときには、是非『しながわ』をご利用下さい。

西池袋(要町)ラーメン「しながわ」の営業時間等

関連ランキング:ラーメン | 要町駅椎名町駅

しながわタイトル
最新情報をチェックしよう!