【神保町】食べログ3.58の黒いカレー『仙臺 (センダイ) 』レポ

神保町カレー「仙臺 (センダイ)」グルメレポ!

神保町駅から徒歩5分のカレー屋さん『仙臺 (センダイ) 』のレポートです。

いいね
 
食べログ評価★3.58(2021/6時点)となっており、カレーの街「神保町」の中でもウマいと有名なお店です。
こんな方にオススメ
  • 神保町の中でも、とくに評判の良い「黒カレー」が食べてみたい方
  • ベーシックなカレーだけでなく「牛タン」カレーと言った色々なカレーを楽しみたい方

外観写真

『仙臺 (センダイ)』は「じっくり手間をかけた深い味」と書かれた茶色の看板が目印となります。

 
お昼はテイクアウト弁当もお店の外で販売しているので、オフィスでもカレーを楽しむことが出来ます。

店内の雰囲気

店内はカウンター席のみとなっていますが奥行きがあり、見た目よりも広々としています。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

カレーレポート

仙臺 (センダイ)は、500円の「ポークカレー」「チキンカレー」から始まり「牛タンカレー」「牛テールカレー」と色々な具材のカレーを楽しむことができます。

いいね
 
なお、ご飯は300gとなっていますが、+50円で400g、+100円で500gに増量できます。

「牛タンカレー」レポ

ネットで非常に好評な口コミが多かった「牛タンカレー(800円)」をレポートします。

なお、オーダーしてから1分ほどで着丼とスピード提供なのもビジネスマンには嬉しいポイントだと思います。

仙臺 (センダイ)の牛タンカレー

 
ご飯から溢れるほどたっぷりのルーがかかっており、噂通りルーは「黒色」に近い色味です。

カレーは非常にまろやかな欧風カレーとなっており、ほんのり酸味ある「フルーティー&クリーミー」な甘さが楽しめます。

仙臺 (センダイ)のカレーを食べるところ

シンプルながら非常に奥行き・深みのあるルーとなっており、具材は「お肉」のみとなっていますが飽きが来ません。

いいね
 
わりと辛さは控えめで「甘口」に近いと思います。なお、+50円で「辛口」に変更することもできます。

牛タンはスプーンに納まらないゴロッとどでかいサイズでカレーに入っています。

仙臺 (センダイ)の牛タン

いいね
 
ほどよい噛み応えがありながらも、柔らかい肉質になっており「牛タン」らしい旨味とコクを楽しむことが出来ます。

神保町カレー「仙臺 (センダイ)」のまとめ

カレーの街「神保町」の中でも「美味しい」と評判なだけあって、『仙臺 (センダイ)』でシンプルながらも非常に深みのある絶品カレーが楽しめました。

いいね
 
食べログ評価★3.58(2021/6時点)というのも納得です。

なお、当記事では800円の「牛タンカレー」をレポートさせて頂きましたが、「ポークカレー」「チキンカレー」は500円となっているので、お財布に優しいのも嬉しいポイントです。

いいね
 
神保町で、シンプルながらフルーティーで深い味わいの「黒いカレー」が楽しみたい時には是非『仙臺 (センダイ)』をご利用下さい。

神保町カレー「仙臺 (センダイ)」の場所と営業時間

神保町駅から徒歩5分 東京都千代田区神田神保町1-64-1

 [月~金]
11:00~15:00/15:30~21:00(L.O.20:30)
[土・祝]
11:00~15:00
定休日:日曜日