【板橋大山】一人でフラッと入りやすい絶品の鰻屋『とらじろう』レポ!

こんな方にオススメ

  • 一人で気兼ねなく「うなぎ」を堪能したい方
  • 老舗感が出過ぎず、かつカジュアル過ぎない、そんな鰻屋さんを探している方
  • 店内でゆったりした時間を楽しめる方

レポート

東京 大山駅から歩いて7分程のところにある鰻屋さん「とらじろう」のレポートです。

今、池袋駅から東武東上線で3駅の「大山」周辺がグルメの街として、とっても熱いことになっています。

そんな大山グルメ熱を盛り上げる1店舗がこの鰻屋「とらじろう」さんとなりますっ!

店構え

御覧のようなとっても綺麗なお店構えとなっており、外から見ても入りやすさがお分かりいただけると思います。

店内の様子

店内は一人でも気軽に利用できるカウンター席に加えて、テーブル席・座敷席とニーズや人数に合わせて利用できる構造になっています。

炭火の熱波が店内をホンワカと温めており、「あ、うなぎ屋さんに来たんだな~!」と改めて幸福感を高めてくれます。

男性イラスト
お店の中は、香ばしいタレと鰻を蒸した蒸気の香りが充満しており、とってもお腹が空きます

カウンターからは「炭火の鰻焼き機」と「秘伝のタレ」を覗くことができます。

f:id:kuro2270:20190401064342j:plain

男性イラスト
この光景を見ただけで、自然とヨダレが出てきてしまいますね

うな重(上)(2,550円)

『とらじろう』では、オーダー後に丁寧に「蒸し」「焼き」の調理工程が行われるので、20分程、手元に「うな重」がくるまで時間がかかります。

男性イラスト
のんびり鰻を楽しむお店なので、少し時間に余裕があるときに来店するのがオススメです

鰻の「玉手箱」をオープンすると、鰻とタレとお米の甘く香ばしい蒸気がフワ~っと溢れてきますっ!

f:id:kuro2270:20190401064432j:plain

山椒を2~3振りして頂きましょうっ!

山椒の和風スパイシーな香りがまた良いですねぇーー・・・

f:id:kuro2270:20190401064443j:plain

「うなぎ」と「ごはん」を箸に乗せて頂きますっ!

f:id:kuro2270:20190401064453j:plain

フワフワの鰻身から溢れる川魚特有の香りと上品な脂ともに旨味を広げてくれますっ!

うな重にかかっているタレは控えめな味付けで、「うなぎ」の本来の味が楽しめるように調整されています!

男性イラスト
炭火で焦げ焼けた皮のパリパリ感のある香ばしさも加わり、すごく美味しいですっ!

「うな重」には、もちろん「肝すい」もセットでついてきます。

f:id:kuro2270:20190401064514j:plain

「肝吸い」からは、透き通ったダシからキレのある「上品」な旨味が感じられますっ

mogmog
この「昆布」「カツオ」「塩」「醤油」全てが控えめでありながら、決して薄味ではない統一された旨味が最高です(*´▽`*)

肝焼き(500円)

『とらじろう』に来たら是非食べて頂きたいのが「肝焼き(500円)」です。

f:id:kuro2270:20190401064353j:plain

鰻タレの上品なコクと旨味がたっぷり口の中に広がったあと、「鰻肝の独特の苦みと甘み」が徐々に感じ取れます(*´▽`*)

「鰻の肝」に含まれるエネルギー量が凄まじく、食べ進めているうちに体中からパワーがみなぎってくるのが分かり、顔がポッポと火照ってきます。

男性イラスト
コリコリモニュモニュした食感も、肝好きには堪りません。

まとめ

「一人でも気兼ねなく入れる」との情報を事前に掴んでおりましたが、立派なカウンター席があるので一人でも全く気兼ねすることなく、ゆったり時間が流れる店内で落ち着いて「うなぎ」を楽しめました。

元気になりたい時はついつい「栄養ドリンク」や「エナジードリンク」に頼ってしまう現代ですが、日本で古くから親しまれている「エナジーフード」の「うなぎ」でパワー回復してみるのも、たまには良いと思います。

男性イラスト
「うなぎ」を食べた後は、体中にエネルギーが溢れてポッポして、元気が溢れてくるのが分かりますっ!

なお、オーダー後「蒸し」調理から始まるので、鰻料理が提供されるまで20~30分はかかります。

mogmog
このため、時間に余裕をもって来店されることをオススメ致しますっ!

ちなみにテイクアウトも可能となっており、自宅でも『とらじろう』の「うなぎ」が楽しめます!

f:id:kuro2270:20190401064603j:plain

お店の情報

大山駅徒歩7分 東京都板橋区大山町50-1

11:30~14:00
17:00~21:00

定休日:金曜