今や日本を代表するウマ辛ラーメンの代名詞!『蒙古タンメン中本 池袋東口店』レポ

蒙古タンメン中本のタイトル

ウマ辛ラーメン「蒙古タンメン中本 池袋東口店」グルメレポ!

池袋駅東口から徒歩5分ほどの『蒙古タンメン中本 池袋東口店』のレポートです。

すでにご存じの方がも多いと思いますが、いまや関東でウマ辛ラーメンの代名詞的な存在であるお店です。

セブンイレブンのカップラーメンとしても大人気なので、関東圏の方でなくても、「あ、中本ね、知ってるよ~」という方も多いのではないでしょうか。

mogmog
唐辛子の効いた激辛タンメンですが、野菜の奥深い甘さもスープに染みわたっていて、時々無性に食べたくなるんですよね。

<こんな方にオススメ>

  • 池袋でド鉄板の「ウマ辛ラーメン」を食べたい方
  • 池袋西口店に行列ができていて並びたくなくて諦めかけていたけど、どうしても『蒙古タンメン中本』が食べたい方

外観写真

池袋には『蒙古タンメン中本』が2店舗あり、西口店と東口店があります。

今回ご紹介する『蒙古タンメン中本 池袋東口店』は、東急ハンズがある大通りを一本横道にそれた場所で営業しています。

蒙古タンメン中本 池袋東口店の外観

mogmog
池袋西口店はお店が2階にありますが、池袋東口店は1階にお店を構えているので、前を通れば必ず目につきます。

店内の雰囲気

『蒙古タンメン中本 池袋東口店』は、カウンター席のみの店舗となっています。

ただ、かなり広い店内で、客席数が22席もあるので、仮にすこし行列ができていても回転率が早いこともあり、すんなりとラーメンにありつくことが出来ます

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

蒙古タンメンレポート

『蒙古タンメン中本』では辛さにグレードがあり、一番辛さがマイルドな「味噌タンメン」から始まり、辛さを極めた「北極ラーメン」まで用意されています。

相当辛さに耐性がある方でなければ、「味噌タンメン」もしくはオーソドックスな「蒙古タンメン」くらいが丁度よくウマ辛加減が楽しめると思います。

mogmog
筆者はそれなりの辛さ耐性はありますが、それでも「蒙古タンメン」で十分辛さは満足できるバランスです

蒙古タンメン

mogmog
オーソドックスな蒙古タンメンは、激辛麻婆豆腐が乗っかった、いかにも刺激的な見た目の一杯です。

『蒙古タンメン中本』のラーメンは、ただ辛いだけでなくて、野菜をたっぷりつかってスープを作っているので、辛さの奥に野菜の甘みがたっぷりつまっていて、これがまたたまらなく癖になるウマ辛バランスなんですよね。

蒙古タンメンのスープ

mogmog
一口スープを飲んで、「カラッ!」となりますが、でももう1口飲もう、もう1口・・・と止まらなくなります。

それと『蒙古タンメン中本』は、麺もスープに負けないほど甘みのパンチのあるゴワッとコシのある中太麺が特徴です。

蒙古タンメン中本の麺をたべるところ

mogmog
野菜やカットニンニクが絡まって口の中に運ばれてくるので、色々な食感と甘さ、そしてスープの刺激的な辛さが一体感のあるウマ辛を表現してくれます。

麺や具材を食べ終わったあとも、この「ウマ辛スープ」が本当に後を引くんですよ。

蒙古タンメン中本の最後のスープを飲むところ

mogmog
あと一口、最後の一口・・・とずーっとウマ辛スープをすすり続けてしまいますw

ウマ辛ラーメン「蒙古タンメン中本 池袋東口店」グルメレポ!のまとめ

ときどき『蒙古タンメン中本』のウマ辛ラーメンは無性に食べたくなりますが、食べるたび「やっぱりウマいわ~!」と実感させてくれます。

すでに日本を代表する「ウマ辛ラーメン」の代名詞的な存在ですが、決してクオリティが落ちることなく、安定した美味しい「ウマ辛ラーメン」を提供し続けていることに感謝の念すら覚えます。

 

なお、さきほどもご紹介しましたが、池袋には『蒙古タンメン中本』は西口店と東口店の2店舗ありますが、どちらかというと西口店の方が狭めなこともあり行列率が高いです。

なので、『蒙古タンメン中本』は食べたいけど、できればスムーズに食べたいな~という方には、東口店がオススメです。

mogmog
池袋でウマ辛ラーメンのド鉄板である『蒙古タンメン中本』を食べたくなった時には、是非ご利用下さい。

ウマ辛ラーメン「蒙古タンメン中本 池袋東口店」グルメレポ!の営業時間等

関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

蒙古タンメン中本のタイトル
最新情報をチェックしよう!