【西池袋】食べログ★3.42!絶品油そば『武蔵野アブラ学会』レポ!

こんな方にオススメ

  • 池袋西口で、「サッパリしたコク旨油そば」が食べたい方
  • 極太麺の油そばが食べたい方
  • 若い方が沢山訪れるお店でパワーを分けてもらいたい方

ネット「口コミ」ピックアップ

武蔵野油そばの具材はチャーシュー、カイワレダイコン、長ネギ、ナルト、支那竹である。 麺は太麺でコシがあり、タレが香ばしくねっとりとしている!
タレは少し甘じょっぱい感じで、この弾力、噛み応えのある麺とも相性良し。 ジャンキーな感じのクドさがなくて、いいじゃあないか。ビールもぐんぐん進んじゃう。
口コミ男性2
 
具材をよく混ぜて一口頂くと、タレ+背脂+ニンニクのコラボでまろやか~に仕上がっています。 とてもジャンキーな味になるかと思いきや、なんとも上手く纏まっている一杯です。

油そば「武蔵野アブラ学会」グルメレポ!

池袋駅西口から徒歩3分程にある「油そば」のお店「武蔵野アブラ学会」のレポートです。

日本テレビ「火曜サプライズ」でも紹介されており、TVだけでなく雑誌等のメディアでも露出が多い人気店です。

f:id:kuro2270:20190410004314j:plain

もぐもぐ
池袋の油そばのお店としては、1・2を争う人気店となっており、行列が出来ていることが珍しくありません。

外観写真

武蔵野アブラ学会は、外からでもコンパクトなお店なのだろうなーというのが分かる佇まいで営業されています。

f:id:kuro2270:20190410004239j:plain

内観写真 (360°天球写真)

店内はコンパクトにカウンター席のみという構造です。

平日の17時頃に来店しましたが、すでにほぼ満席で、人気ぶりが伺えます。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

「武蔵野油そば」レポート

当記事では、一番人気の「武蔵野油そば」をレポートします。

なお、麺の量は「大盛240gまでは無料で増量が可能」となっており、W盛360gからは有料となります。

油そばの麺は中太ちぢれ麺の印象がありますが、「武蔵野油そば」はちぢれっ気が少ない極太麺となっています。

f:id:kuro2270:20190410004424j:plain

極太麺なので「うどん」のようなコシがあり非常にモチモチしており、濃厚なタレとコクウマ油がよく絡みます。

油タップリのはずなのに「全然くどさがなく」スルスルとイケてしまいます

もぐもぐ
ネットの口コミでも、「ジャンキーなくどさはない」と書いてありましたが、とってもよく分かります。

油そばと言えば、「酢とラー油」による味変化を楽しみたいところですが、もちろん『武蔵野アブラ学会』でも「酢とラー油」が卓上に置かれています。

f:id:kuro2270:20190410004530j:plain

「酢とラー油」を加えることで、「酢のさわやかな爽快感のある酸味」と「ラー油のコクがある辛み」が加わって、一層味わいが深くなります。

f:id:kuro2270:20190410004545j:plain

もぐもぐ
ほんとにスルスルいけてしまうので、箸がとまらず大盛り240gをペロリと完食してしまいます。

まとめ

ジャンキーなくどさが全くなく、スルスルイケてしまう絶品油そばが『武蔵野アブラ学会』で堪能できました。

もぐもぐ
大盛240gでオーダーしましたが、まだまだ食べ足りないなーという気持ちが残り「W盛360g」でオーダーすればよかったー…と後悔したほどです。

比較的「若者」を中心とした人気店ではありますが、ジャンキーなクドさが無い油そばなので「幅広い年齢層の方」に受け入れられるだろうなーと思います。

池袋で美味しい油そばが食べたくなった時には、是非「武蔵野アブラ学会」をご利用下さいー!

お店の情報

池袋駅西口から徒歩3分 東京都豊島区西池袋3-25-8

11:30~24:00

定休日:なし