【西池袋】食べログ3.59!フラッと気軽に使える鰻屋『まんまる』レポ

こんな方にオススメ

  • 池袋で「ひとり」でふらっと気軽に入れる鰻屋さんをお探しの方
  • 多少ならんでも、コスパ最強1000円の限定『うな丼』を食べたい方
  • うなぎのタレで煮込んだ味付け卵を食べてみたい方

ネット「口コミ」ピックアップ

 
限定20食のまんまる丼を求め、連れと訪れました。 10時34分に到着(開店は11時)。 ですが、すでに大勢の人で行列ができていました。ヒェ〜⁉︎ さぁ、まんまる丼です。タレで香ばしいです。箸でうなぎを切り、パクッと食べます。 ほどよい甘さのタレが、そしてうなぎの味わいが口の中に広がります。
 
まんまる丼のうなぎは国産と台湾のハーフらしいです。 っが、どちらも同じぐらい美味しくて言われなければ分からないレベルです! これは並んででも食べる価値がありますね。大満足のランチでした
口コミ男性2
 
テイクアウトして、お家鰻丼!半分食べたところで原了郭の山椒をパラリ! 残り半分をガッついて平らげる! 家飯でこれだけの鰻を楽しめりゃぁ、文句なし!

池袋 鰻『まんまる』グルメレポ

池袋駅西口から徒歩3分ほどのうなぎ屋さん『まんまる』のレポートです。

いいね
 
食べログの評価が2021年5月時点で★3.59とめちゃくちゃ評判が良いうなぎ屋さんです

外観写真

『まんまる』は、池袋西口で現代的な佇まいで営業されています。

f:id:kuro2270:20190330192025j:plain

いいね
 
外観から入りやすい現代風な雰囲気なので気軽に入店できますね。

店内の雰囲気

カウンターとテーブル席がバランスよく配置されています。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

 
カウンター席があるので、一人でも全く気兼ねなく利用できる点も良いです。

料理レポート

うな丼

最初は「うな丼(1,400円)」をレポート致します。

大きくカットされた鰻の蒲焼きが2枚乗っかっています。

f:id:kuro2270:20190330183923j:plain

鰻は「ふっくら柔らか」で川魚特有のクサみが全くない上品な美味しさが楽しめます。

うなぎの甘さに加えて、焦げ目からホロッと現れるちょっとした苦味も現れてバランスが良いですね~。

f:id:kuro2270:20190330184506j:plain

いいね
 
硬めに炊かれたご飯にもタップリ「鰻タレ」と「鰻の脂」が染みています。

ひつまぶし

『まんまる」では「ひつまぶし(1,980円)」も楽しむことができます。

f:id:kuro2270:20190330185027j:plain

「ひつまぶし」ならではの、薬味(海苔・ネギ・わさび・ゴマ)を入れながら、鰻を存分に楽しむことができます。

f:id:kuro2270:20190330185123j:plain

いいね
 
薬味が入ることで、さらにクッキリと「鰻の豊潤なアマみ」が際立ちます。

もちろん、ダシをかけて〆鰻茶漬けも楽しむことができます。

ダシをかけることで、鰻がより「優しいアマさとコク」を出してくれます。

f:id:kuro2270:20190330185653j:plain

いいね
 
もう全く別料理といっても過言ではないくらい、スッキリサラサラとかっ込むことができます。

池袋『まんまる』まとめ

西池袋の『まんまる』で、綺麗でふらっと「ひとり」でも利用しやすい雰囲気の中、絶品の鰻が堪能できました。

 

当記事では、「うな丼」と「ひつまぶし」をご紹介しましたが、『まんまる』では、ランチ限定20食の『まんまる丼』がとくに人気です。

オープン前から少し並んで整理券を手に入れないとと食べられないことが多いので、『まんまる丼』を狙うときには時間に余裕をもって来店することをオススメ致します。

いいね
 
規格外の国産うなぎ&台湾産うなぎではありますが、なんと1,000円という価格設定で提供されています。

綺麗で「ひとり」でも入りやすい雰囲気でありながら、美味しいうなぎ料理を提供するお店は貴重です。

池袋でうなぎを食べたくなった時には、是非『まんまる』をご利用下さいー。

池袋『まんまる』の場所や営業時間等

池袋駅西口C6出口から徒歩1分 東京都豊島区池袋2-13-8

ランチ 11:00~15:00(L.O.14:40)
ディナー 17:00~22:30(L.O.22:00)

定休日:日・祝