【東池袋】つけ麵の代名詞「大勝軒」のれん分け1号店!『滝野川 大勝軒』レポ!

こんな方にオススメ

  • 甘じょっぱく、優しい味わいの「つけ麵」が食べたい方!
  • 「つけ麵」はスープの量たっぷりの方が嬉しい方!
  • 大勝軒の本店から最初にのれん分けを受けた「つけ麺」を食べたい方!

ネット「口コミ」ピックアップ

 
美味しい!間違いなく大勝軒の味。 いや、滝野川 大勝軒の味です。 本当に、七味の量から、麺とスープの絡み方、味の染み込んだメンマとチャーシュー…素晴らしい!
 
煮干し・節も前面に主張してくるのではなく、あとからふわ~っと感じてくる一品で、 私は好きなんですね~。最初からガツンとくると途中で飽きちゃうことありませんか? そういう意味も含めて「滝野川 大勝軒」は最後まで美味しく味わえるお店だと認識しています。
口コミ男性1
 
大阪から来た友人が大勝軒を食べたことがないと。 それなら東池袋ではなく、滝野川に連れて行くしか。 間違いなくつけ麺はNo.1なので。 まずメンマチャーシューから美味いと友人は連呼。 そして肝心のもりそばも完食。 間違いない味です。

池袋東口 つけ麵「滝野川 大勝軒」グルメレポ

池袋駅東口から徒歩10分ほどにあるつけ麵「滝野川 大勝軒」のレポートです。

2015年3月に、東京都北区の滝野川から池袋東口に移転した「大勝軒」となりますが、「滝野川 大勝軒」と言えば、大勝軒で最初にのれん分けを受けた直営店としても有名です。

いいね
 
大勝軒の中でも、「滝野川 大勝軒」は、創業者でありラーメンの神様としたわれる「山岸一雄さん」イズムが色濃く反映されている名店です。

1961年(昭和36年)から続く大勝軒の「つけ麵」が、今なお「池袋」で楽しめるのは奇跡だと思います。

昭和の東池袋「大勝軒」に並ぶ人々の写真

昭和時代に大勝軒に並ぶ人々の写真

出典:大勝軒 公式ホームページより

外観写真

滝野川大勝軒の入口は、2015年にリニューアルしたばかりなので「黒を基調としたモダン」な雰囲気です。

f:id:kuro2270:20190328190154j:plain

 
看板に押された山岸さんのハンコマークからも「直営店」であることが分かります。

店内の雰囲気

店内はカウンター席がずらーっと並んだ構造となっており、シンプルながらモダンな雰囲気です。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

いいね
 
シルバーのカウンター含めて清潔感が店内にあふれおり、居心地が良いです。

「あつもり中盛」レポート

当記事では一番人気のオーソドックスつけ麵「あつもり中盛(750円)」をレポートです。

つけスープがタップリで「他店のラーメン」と変わらないほどです

f:id:kuro2270:20190328190305j:plain

スープは「ザ・大勝軒」といえる甘じょっぱくキレがあるスープです。

コクのある醤油スープの後から魚介の風味が喉元を抜けていく感じが良いですね。

f:id:kuro2270:20190328190315j:plain

いいね
 
他店の「つけ麵」のスープに比べると、優しくホッとする味わいです。

麺は「あつもり」でオーダーしていたので、熱々で「表面は少しトロみ」があり、柔らかめに仕上がっています。

小麦の甘さがスープに負けずしっかり際立っていて、美味しいです。

f:id:kuro2270:20190328190326j:plain

いいね
 
「つけ麵」というより「ふつうのラーメン」を食べているかのような感覚にもなる不思議なバランスです。

チャーシューは、昔ながらの中華そばらしい歯応えがしっかりしたものが2枚入っています。

また、これとは別に細切れになったミニチャーシューも入っており、想像以上に具沢山でボリュームがあります。

f:id:kuro2270:20190328190336j:plain

大勝軒のつけ麵はボリュームがあるので「途中で味変」を楽しみたくなりますが、もちろん卓上に「豆板醤」「おろしニンニク」を始めとして色んな調味料が置かれています。

f:id:kuro2270:20190328190402j:plain

いいね
 
いろいろな調味料がおかれていますが「おろしニンニク」を入れると刺激的でフルーティーな味わいがくわわるのでオススメです。

つけ麵を食べ終わったあとは、もちろん「スープ割り」も楽しめます。

スープ割りになることによって、さらに優しい味わいに変化して「魚介のコク」も深まります。

f:id:kuro2270:20190328190426j:plain

 
何回も何回もレンゲですくって飲み続けてしまう魅力があります。

つけ麵「滝野川 大勝軒」まとめ

「滝野川 大勝軒」で、大勝軒の創業者「山岸一雄さん」のイズムが存分に詰め込まれた絶品「つけ麵」を堪能することができました。

はてな表情
 
他店つけ麵と比べると「少しうす味」でマイルドなんですが、不思議と飽きが来ないんですよね~

時々、むしょうに食べたくなる大勝軒の甘じょっぱい「つけ麵」は、間違いなく原点にして、スタンダードです。

池袋でつけ麵が食べたくなった時には、「滝野川 大勝軒」を是非ご利用下さいー!

つけ麵「滝野川 大勝軒」の場所や営業時間等

池袋駅東口から徒歩10分 東京都豊島区東池袋1-32-2

11:00~20:50(L.O)
定休日:月曜日

カラダづくりを志す全ての人たちに!『筋肉食堂』が提供する「美味しい・高タンパク・低糖質・低カロリー」の毎日使える「宅食サービス」