【西池袋】食べログ★3.4!石焼土鍋でグツグツつけ麵『のぶなが』グルメレポ!

こんな方にオススメ

  • 池袋で「石焼き土鍋で最後まで熱々のつけ麵」が食べたい方!
  • 豚骨、魚介、鶏ガラを長時間煮込んだ濃厚スープのつけ麵を食べたい方!
  • ラーメン激戦区の池袋で10年以上愛されている人気のつけ麵を堪能したい方!

ネット「口コミ」ピックアップ

容器は熱々のぐつぐつ! とってもとってもクセになるような美味しいつけ麺でした!!
昔よくあった、少し酸味のある甘辛系のつけ麺ですね。魚の香りも強烈ではなく、魚介と動物系の香りのバランスがいいです 麺も、つけ麺らしいツルツル中太麺で、なかなか。喉越しが良く、一気に行けちゃう感じです
men3
濃厚な味ですが、濃すぎなく、しつこさもない。 食べ進めるには丁度よい感じです。 それでも、量が多いので、初めての方は、大盛り注意!

池袋「つけ麺屋のぶなが」グルメレポ

池袋駅北口から徒歩2分、西口から5分ほどのところにある「つけ麺屋 のぶなが」のレポートです。

池袋北口・西口エリアでは、かなりの人気店の「つけ麵屋」となりますが、なんと言っても特徴的なのは「石焼き土鍋」で提供されるグツグツのつけ麵スープとなります!

つけ麵って美味しいのですが、食べ進めているうちにど~してもスープが冷めていってしまうのですよね。

もぐもぐ
『のぶなが』の「つけ麵」ならスープ冷め問題は熱々土鍋で解決です

外観写真

「つけ麺屋 のぶなが」は、「真っ赤な看板と織田信長の家紋マーク」が特徴的です。

f:id:kuro2270:20181227224621j:plain

もぐもぐ
真っ赤にグツグツたぎる感じは「本能寺の変」をイメージされているのかもしれません。

内観写真 (360°天球写真)

店内はカウンターは赤、お店全体は「織田信長の家紋入り」で「黒」というシックな和モダンな雰囲気となっています。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

辛つけ麺(全部のせ)レポート

当レポートでは人気の「辛つけ麺」をレポートさせて頂きます。

なお、麺の量は「中・大」に無料で増量が可能となっています。

f:id:kuro2270:20181227225555j:plain

文字通り「グツグツ・ふつふつ」と石焼きの土鍋に入ったスープが煮えたぎっています。

レンゲですくっても分かる「熱々加減」にハフハフしながら飲んでみましょう。

もちろん「熱ッ!」とは一瞬感じますが、そのあと「ガツンと濃厚な魚介と動物ダシ、野菜の甘み」が広がります。

f:id:kuro2270:20181227225823j:plain

最初は「辛つけ麺」にしては「少し辛さは控えめかな・・?」と思いましたが、スープの「熱さ」に慣れてくると、少しずつ喉元からジワッと熱くなってくる感じですねー。

唐辛子の他に、山椒と思われる辛みも入っています。

もぐもぐ
ほどよい「酸味」もあるので、濃厚なのにクドくないという繊細さが感じられます

麺はちぢれの少ない太麺なのでツルッとしていて、スルスル食べれます。

相変わらずスープは「グツグツ」と煮えたぎっていますが、意外や意外、麺を浸すと程よい「熱さ」「温かさ」に変わります。

f:id:kuro2270:20181227230238j:plain

チャーシューは炙りによる焦げ目が少し入ったタイプとなっています。

タレの甘みがしっかりしみ込んでおり、脂がトロリととろけるジューシーな仕上がりです。

f:id:kuro2270:20181227230704j:plain

まとめ

『つけ麺屋 のぶなが』で、最後まで「熱々のつけ麵」を楽しむことができました!

石焼き土鍋で常にスープがグツグツしているので、焦げによる苦味が出たりしないか少し心配でしたが、全くそんなこと無かったです。

もぐもぐ
麺を浸けると、ギリギリ「熱すぎず」美味しいと感じられるくらいの温度加減も絶妙です。

なお、『のぶなが』は、グツグツスープ&太麺なので、オーダーから着丼まで7~10分程度かかります。

このため、すこし気持ちと時間に余裕がある時に来店した方が、ゆったり熱々つけ麵を楽しめると思います。

もぐもぐ
11時~23時まで通し営業をされているので、行きたい時にいつでもオープンしている心強さがあります。

池袋で最後まで熱々で食べられる「つけ麵」が食べたくなった時には、「つけ麵屋 のぶなが」を是非ご利用下さいー!

お店の情報

池袋駅北口徒歩2分 東京都豊島区西池袋1-42-8

11:00〜23:00(定休日無し)