やっぱりウマい!とんこつラーメンの定番中の定番『一蘭 池袋店』レポ!

一蘭タイトル

こんな方におすすめ

  • 海外観光客が比較的少ない一蘭の店舗を探している方
  • 久しく「一蘭」のとんこつラーメン食べてないな~という方

池袋 とんこつラーメン「一蘭」グルメレポ!

池袋駅東口から徒歩5分ほどのとんこつラーメン『一蘭 池袋店』のレポートです。

もはや『一蘭』は説明不要の日本で一番有名なとんこつラーメン店と言っても過言ではない、とんこつラーメンの定番中の定番のチェーン店です。

ご存知の方も多いと思いますが、クセのないスープと味集中カウンターという独自設備が日本人だけでなく海外観光客に受けていて、店舗によっては海外観光客の長蛇の列ができていることが珍しくありません。

そんな中、『一蘭 池袋店』は比較的海外観光客が少な目で、日本人にとっては利用しやすい店舗です。

外観写真

『一蘭 池袋店』は、池袋東口のホテル街ちかくの路地裏で営業しています。

駅から徒歩5分とすこし歩くこと、ホテル街ちかくの路地裏という立地のためか、先ほどご紹介した通り海外観光客は比較的少な目です。

一蘭池袋店の外観

新宿や新橋店は、駅前という立地もあって海外観光客の行列が凄まじいときがありますが、池袋店は週末以外は行列があまり出来ていない印象です。

店内の雰囲気

もちろんのことながら、『一蘭 池袋店』も「味集中カウンター」と呼ばれる仕切りで区切られたお馴染みのカウンター席が並んでいます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

各席に水が出せる蛇口がおかれているので、自分のペースで水をグビグビ飲めるのもやっぱり一蘭の良い所です。

味集中カウンターの蛇口

夏場の熱い時期などに、気兼ねなく水をガブガブと飲めるのは本当にありがたい!

「とんこつラーメン」レポート

もうこれも今更書かずともと言った内容ですが、一蘭では、基本的に「とんこつラーメン」一本提供となっています。

麺の硬さや、チャーシュー・ネギ・ニンニク・赤い秘伝のタレの有無などをお好みでカスタマイズして楽しめます。

一蘭のとんこつラーメン

一蘭のとんこつスープは、ほんとうにクセがなくクリーミーでまろやかな仕上がりになっています。

それでいて、門外不出と言われるキレのある独特なダシの旨味が効いているので、「やっぱ一蘭ウマいわ!」と思わせてくれる魅力が詰まっています。

一蘭のスープ

ニンニクを入れると、二郎系ラーメンとはまた違ったビリビリとくる豊潤でジャンキーな刺激がまた堪りません。

麺は極細のストレート麺ですが、パツンパツンと弾けるような食感と絡まるたっぷりネギがウマさを倍増させています。

一蘭の麺

他のとんこつラーメンチェーン店と比べて、890円とお値段は張りますが、やっぱりこの味は『一蘭』でしか楽しめません。

あとは、『一蘭』のとんこつラーメンは食べたことあるけど、「オスカランの酸味」をトッピングしたことはないな~という方がいたら、非常にモッタイないです!

オスカランの酢

一蘭のとんこつラーメンは、「オスカランの酸味」を加えることによって完成すると言ってよいほど、コクのある酢の酸味がくわわることで、とんこつスープの甘さがより際立ち美味しく仕上がります。

かくいう筆者も「とんこつラーメンに酢とか入れたくないわ~!」と最初のうちは抵抗していたクチですが、一度味わってから病みつきになりましたw

池袋 とんこつラーメン「一蘭」のまとめ

もはや国民食といっても過言ではない『一蘭のとんこつラーメン』ですが、やっぱりウマいです。何度食べてもウマいです!

グルメブログを書いていると、ついついツウぶりたくなってしまい、この手のチェーン店を避けたくなる気持ちが芽生えるのですが、『一蘭のとんこつラーメン』は時々むしょうに食べたくなって、吸い寄せられてしまいます。

いろんなお店を食べ歩いていますが、食べ終わったあとに「やっぱり一蘭はウマいわ~!」と素直に思います。

『一蘭 池袋店』は、他の店舗と比べると海外観光客が比較的少なめで利用しやすいと思います。

最近、イスラム教徒でも食べられる「100%とんこつ不使用ラーメン」でも話題となっている『一蘭』ですが、もう一度その魅力を味わいに池袋店を訪れてみてはいかがでしょうか。

池袋 とんこつラーメン「一蘭」の営業時間等

関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅北池袋駅

一蘭タイトル
最新情報をチェックしよう!