池袋で気分はニューヨーカー!ブルックリン発のカフェ『egg東京』レポ!

egg東京

池袋のブルックリン発のカフェ「egg東京」グルメレポ!

池袋駅メトロポリタン口から徒歩5分のブルックリン発カフェ『egg東京』レポート記事です。

ブルックリンといえば、いまや世界でも指折りのオシャレカフェが立ち並ぶ街として有名なので、もちろんその日本支店にあたる池袋『egg東京』も超オシャレです。

mogmog
ココ『egg東京』の一押しは卵料理となりますが、こだわりの国産有精卵を使っているので、ほんとうに激ウマです。
こんな方にオススメ
  • 池袋のカフェでニューヨーカー気分を味わいたい方
  • 池袋で朝8時~営業していて、美味しいモーニング料理が楽しめるお店をお探しの方
  • オシャレなカフェで、机のフロスにクレヨンで落書きしながらノンビリしたい方

外観写真

『egg東京』は、池袋駅メトロポリタン口を出て、池袋消防署の先で営業しています。

池袋駅から徒歩5分もかからない距離にありますが、街の角地の住宅エリア前にお店があるので、たまたま前を通りかかってお店を見つけられることは少ないかな~と思います。

egg東京の外観

mogmog
とはいえ、お店の前まで行けば「なんだ!このオシャレなお店はっ!?」となりますので、大丈夫です。

店内の雰囲気

店内は自然と都会が見事に融合したようなナチュラルで、オシャレな雰囲気になっています。

テーブル席の他、カウンター席もちゃんと用意されているので、一人でのんびり利用したいときにも全く気兼ね無用です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

お店の真ん中には、屋内には似つかわしくないほど大きな木が飾られており、正直池袋という都会の真ん中でこの木を眺めているだけでも癒されます。

egg東京の店内のツリー

料理レポート

『egg東京』では、ロスコ(トーストサンドイッチ)やハンバーガーなど色々なメニューが用意されていますが、やはり店名にもついている卵料理が一押しです。

eggオリジナル エッグロスコ

お店の一番イチ押しメニューとして紹介されているのは「eggオリジナル エッグロスコ(1,280円)」です。

目の前に料理が置かれた瞬間、トーストのいい感じに焼けた甘い香りが漂って、「欧米のモーニングって感じだな~!!」という高揚感が刺激されます。

エッグロスコ

チェダーチーズと卵でしっとりしたロスコなので、フォークとナイフで使えば手を汚さずに食べれます。

エッグロスコを食べるところ

いい感じに表面だけが焦げているのでカリカリカリっと焦げ目が弾ける食感と、トーストのフワッとモッチモチ具合が絶妙です。

チェダーチーズのミルキーな甘さが一番先頭に立って味覚を刺激してきますが、あとからトーストとこだわり卵の豊潤で優しい甘さが追いかけてきます。

mogmog
全体的に味付けは抑え目で、素材そのものの美味しさが楽しめるバランスに仕上がっています。

エッグロスコのおともに「グリルトマト」が添えられていますが、この「グリルトマト」がまたウマい!!

グリルトマト

優しい味わいのロスコとは対照的に、トマトの爽やかな酸味と深い甘みがギュギューと濃縮されていて、ロスコの間の口直しに最高です。

トマトパスタのソースをさらにギュッと濃厚にしたような味わいといえば伝わりますでしょうか。

もぐもぐ
和食を食べているときの「漬物」感覚で、「グリルトマト」が楽しめます。

eggオリジナル エッグバーガー

『egg東京』では、いろいろなハンバーガーも用意されていますが、やはりコダワリ卵を使った「エッグバーガー」がオススメです。

ちなみにハンバーガーメニューは、サラダorポテトがセットでつけられます。(ファーストフード好きの筆者は一瞬の迷いもなく即断で「ポテト」を選びましたが・・・w)

エッグバーガー

汁っ気が多いハンバーガーではないので、包み紙を使わずともダイナミックにいけそうな感じではありますが、ちゃんと机にハンバーガー用の包み紙が用意されています。

エッグバーガーを食べるところ

バンズはトーストに近く、食パンのような甘さと焦げ目のカリカリっとした食感が楽しめます。

ハンバーガーに挟まっているコダワリのスクランブルエッグは決して濃い味付けではないのに、深いコクと優しい旨味をフワーッと醸し出してきます。

また、スクランブルエッグとは対照的に、パティは胡椒が効いたスパイシーな味付けでベーコンのような香ばしさがあります。

mogmog
酸味と旨味が濃縮されたグリルトマトソースも入っているので、優しい味わいとキリッと濃い味わいのコントラストの一体感が素晴らしいハンバーガーです

池袋のブルックリン発のカフェ「egg東京」のまとめ

ニューヨークのブルックリン発のカフェだけあって、『egg東京』のグルメを楽しんだあとは不思議とニューヨーカーな気分になって、アメリカ文化も好きな方なら超機嫌な気持ちになること間違いなしです。

また、とにかくコダワリ有精卵を使った卵料理は本当に深いコクと甘ウマさがあるので、卵料理好きの方は必食だと思います。

mogmog
朝8時からオープンしているので、お仕事の前や休日の朝に美味しい卵料理を食べて一日気分良く過ごすのに最高なお店だと思います。

なお、ココ『egg東京』では、テーブルクロスが紙になっており、クレヨンも机に置かれているので、落書きが楽しめます。

ふつうは可愛らしい絵を描いたりするんでしょうが、映画好きの筆者は「ドクタースリープ面白いよ~!観てね~!」という意味を込めて『REDRUM』とブラックジョークの効いた赤文字を書いてきました。

egg東京でクレヨンを使った落書き

ココ『egg東京』は、オシャレでナチュラルな雰囲気に加えて、ゆったりとしたジャズミュージックがバックグランドで流れているので、長居するつもりがなくても、ついついノンビリしてしまう・・・そんな理想的なカフェです。

筆者はグルメブログを運営しているので、池袋のいろいろなカフェを巡っていますが、池袋の中で自身を持ってオススメできる屈指のカフェだと思います

mogmog
池袋でブルックリン発のカフェで美味しい卵料理を食べたいときには、是非『egg東京』をご利用下さい!

池袋のブルックリン発のカフェ「egg東京」の営業時間等

関連ランキング:カフェ | 池袋駅目白駅要町駅

egg東京
最新情報をチェックしよう!