【池袋】グーグルマップ評価★3.9!『カレーは飲み物。』レポ!

黒い肉カレー

こんな方にオススメ

  • 池袋でフォンドヴォーベースのコク深いカレーが食べたい方!
  • 当然「カレーは飲み物」だと思っている方!
  • 「カレーは飲み物。」の1号店である池袋本店を利用したい方!

池袋 カレーは飲み物 グルメレポ!

東京 池袋駅西口から徒歩10分程、要町駅からも徒歩10分程のところにあるカレー屋さん「カレーは飲み物。」のレポートです。

これだけインパクトのある名前のお店なので、池袋以外でも「あー看板は見たことある!」や「食べたことある~!」という方も多いと思いますが、実は池袋店が「カレーは飲み物。の一号店」となります!

男性イラスト
2012年に池袋店はオープンしておりますが、地元の池袋では開店時にかなり話題となりました

その後、当然のように超人気店に成長し、2018年12月現在、東京を中心に8店舗展開されております。

外観写真

「カレーは飲み物。」池袋店は、御覧のような外観となっています!

非常に目立つ「店名」が書かれた「看板」が目印なので、池袋駅西口から要町まで歩いていけば、嫌でも目に付くと思いますw

カレーは飲み物の看板

メニュー表

店内に入ると、右手に券売機が置いてあります!

メニューは基本「黒い肉カレー」か「赤い鶏カレー」の2択となります!

カレーは飲み物の券売機

男性イラスト
なお、「大盛り」は無料サービスという親切設計となっています。

なお、オーダー時に無料の追加トッピングを指定します!

カレーは飲み物のトッピングメニュー

男性イラスト
食券を渡す際に「番号で伝えればOK」となります。るので、自分は「①⑤⑥」の「味玉、フライドガーリック、パクチー」でお願いしました!

内観写真 (360°天球写真)

店内はキッチンをL字カウンターが取り囲む形となります!

全部で9席とコンパクトな店内となっているので、ご飯時には満席のことが多いです。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

「黒い肉カレー」レポート

『カレーは飲み物。』の一番推しメニューである「黒い肉カレー」レポートです。

男性イラスト
『カレーは飲み物。』は、オーダー後早く手元にカレーが届くのも嬉しいところです。混雑時でも3~5分程です。

カレーから食欲をそそるスパイシーな香りがただよっております。

(ちなみに、「味玉、フライドガーリック、パクチー」を無料トッピングしました例となります)

黒い肉カレー

カレールーは、フランス料理のフォンドヴォーがベースとなっていますが、「あれ?ビーフシチュー?」と一瞬錯覚するような深いコクがあります!!

隠し味として、和風なダシも少し入っているような気がします。

スプーンですくうカレー

インパクトのある店名とは裏腹に、しっかり真面目で上品な味わいとなっています。

 

なお、辛さはマイルドな「甘口カレー」に仕上がっています。

辛さにパンチがもう少し欲しいなーという方は、卓上に「タバスコ」が置かれているので、数滴入れるとスパイシーな刺激が加わります。

カレーにタバスコを入れるところ

なお、具材は「煮込み豚肉」と「大根」が入っています!

カレーの中の豚肉

豚肉はトロットロに煮込まれている角煮風です!

男性イラスト
コクのあるカレーに、豚肉のパンチのある脂がアクセントになってくれます

後半、ちょっと味の変化が欲しいなーと思ったら、そなえ付けの「レモン」をギュッと絞って入れてみましょう。

カレーにレモンを絞るところ

男性イラスト
レモンの爽やかな後味が足されて、より後引く美味しさを堪能することができます

まとめ

インパクトのある店名ではありますが、「カレーは飲み物。」にて品とコク深い絶品カレーが食べられました!

もぐもぐ
本当に美味しいカレーなので、「カレーは飲み物」と錯覚するほど、サラサラと食べれてしまいます!

なお、ランチは11時~、ディナーは17時半~営業となりますが、カレーが無くなり次第営業が終了となります。

このため、絶対『カレーは飲み物。』の「カレー」が食べたい!という時には、オープン後なるべく早めに来店するようにしましょう。

お店の情報

池袋駅(西口)から徒歩約10分 東京都豊島区池袋2-19-3 天宗ビル 1F

11:00~カレーが無くなるまで
17:30〜カレーが無くなるまで
『美味しい』を我慢しないで糖質ケア!1日2粒で「食後の血糖値・中性脂肪の上昇」をしっかり抑制(初回1,459円【税込・送料無料】)