池袋で手軽に洋食が食べられる超オススメ5店まとめてご紹介!

f:id:kuro2270:20190501024908j:plain

最初に

グルメの街として知名度の高い池袋ですが、本記事では池袋エリアで一人でも手軽に食べれる超オススメの洋食屋さん5店をまとめてご紹介いたします。

どのお店もコスパも良く、ホッと安心できる洋食屋さんです。

キッチンABC

f:id:kuro2270:20190501015138j:plain

寺門ジモン氏もお気に入りの洋食屋さんとして有名な洋食屋さんといえばココ!

内観

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

コメント

昭和44年開業の老舗の日本風の洋食店です!

ニンニクや胡椒がスパイシーに効いたオリエンタルライス(肉と野菜のニンニク炒めのせご飯)やインディアンライス(洋風卵とじのせご飯)といった独特なメニューが用意されています。

1,000円以下のセットメニューがとにかくコスパが高く、ボリューム満点なので、食いしん坊な方にもオススメです。

個別記事

www.kurotabe.tokyo

キッチンチェック

f:id:kuro2270:20190501020441j:plain

シンプルで美味しい『ザ・洋食』が食べたいならココ!

内観

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

コメント

池袋西口のロサ会館1Fで50年以上愛されているレンガ造りの可愛らしい洋食屋さんです。誰しもが想像する「ザ・洋食」が食べられます。

目の前で手際よく洋食が作られていくので、待っている間も楽しめる名店です。

個別記事

www.kurotabe.tokyo

百舌(もず)

f:id:kuro2270:20190501021123j:plain

アットホームなお店で愛情たっぷりの洋食を食べたければココ!

内観

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

コメント

池袋の西口でご家族で経営されているアットホームな洋食屋さんです。

TVや雑誌などのメディアでも踏襲されるほど絶賛されるホワイトソースから手作りの『カニクリームコロッケ』がとにかく超オススメです。少しビターな大人向けのオムライスも絶品です。笑顔の接客もとても心地よく、毎日通いたくなる魅力が詰まっています。

個別記事

www.kurotabe.tokyo

ランチハウス ミトヤ

f:id:kuro2270:20190501021914j:plain

ガッツリ定食系の洋食が食べられる池袋の洋食屋さんと言えば、ココ!

内観

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

コメント

池袋駅西口の立教大学生の胃袋をわしづかみにしているボリューム満点で味が濃いめのガッツリ系の定食っぽい洋食が食べられるお店です。

ニンニクと生姜がスパイシーに香る『野菜と肉のタレ焼き定食』はご飯が止まらなくなります。

ガッツリ系の洋食屋さんでありながら、店内は綺麗で広々しているので、落ち着いてゆっくり食べられるのも素敵なポイントです。

個別記事

www.kurotabe.tokyo

洋包丁

f:id:kuro2270:20190501022508j:plain

孤独のグルメでも紹介された元祖ガッツリ系の洋食を食べるならココ!

内観

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

コメント

先ほどご紹介したランチハウスミトヤ店主の修行元になる元祖ガッツリ系の洋食が食べられるお店です。どのメニューも甘じょっぱく濃いめに味付けがされているので、ご飯がとにかく進む進む!

ガッツリ系の洋食でありながら、備え付けパスタに個別にカレー味がつけられていたり繊細さも兼ね備えた絶品和製式洋食が食べられます。

池袋西口から徒歩3分の好立地なところも嬉しいポイントです。

個別記事

www.kurotabe.tokyo

まとめ

池袋エリアで一人でも手軽に食べられる洋食屋さん5店、いかがでしたでしょうか。

洋食はいつ食べてもテンションが不思議と上がるので、食べた後に「よかったな~」と確実に感じさせてくれる魅力が詰まっているのが良いですよね。

 

今回ご紹介させて頂いたお店は、すべて甲乙つけがたい洋食の名店です。

池袋で洋食が食べたいなーと思ったときには是非ご利用頂ければと思います!

最新情報をチェックしよう!