池袋キュープラザでかき氷と豚骨ラーメン!?どっちも楽しめる『ソルビンカフェ×神仙』レポ

ソルビンカフェ×神仙のタイトル

こんな方におすすめ

  • 韓国発のかき氷と、金沢発の濃厚とんこつラーメンどちらも楽しみたい方
  • 池袋キュープラザでのんびりできるカフェをお求めの方

池袋キュープラザ 「ソルビンカフェ×神仙」グルメレポ!

池袋駅東口から徒歩4分の商業施設「池袋キュープラザ」にあるかき氷カフェ&豚骨ラーメンの『ソルビンカフェ×神仙』のレポートです。

ココ『ソルビンカフェ×神仙』は、韓国で大流行したかき氷「ソルビン」のお店と、金沢発の「濃厚豚骨ラーメン」のお店がコラボして、1つのテナントとして「池袋キュープラザ」に出店している珍しい業務形態のお店です。

もぐもぐ
お店の外にあるメニュー表を一見すると「いったい、ここは何屋さんなんだ?」と不思議な気持ちになりますが、面白いコラボ(業務形態)だと思います。

外観写真

『ソルビンカフェ×神仙』は、「池袋キュープラザ」の2階のレストランフロアで営業しています。

ソルビンカフェ×神仙の外観

同じフロアには、当ブログで紹介した中国火鍋の「小肥羊」、小麦がテーマのカフェ&バル「ESPRESSO D WORKS」が営業しています。

店内の雰囲気

『ソルビンカフェ×神仙』は、お店自体がフードコートのような作りになっているので、入店したらまず座席を確保するように案内されます。

他のお店で会計前に席確保しているとマナー違反と言われてしまいそうな感じなので、一瞬戸惑いますが、お店公式の案内なのでご安心下さい。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

席が確保できたら、レジカウンターでオーダーしたいメニューを注文&お会計して席で待ちます。

その際、フードコートでよくみるオーダーした料理が出来上がったら知らせてくれるブザーが貰えるので、ブザーが鳴ったらカウンターに料理を取りに行く仕組みです。

フードコートのブザー

ちなみに、お店全体がパッと開放感があってオシャレなこともあって、若い女性客率がかなり高めです。

また、カウンター席にはスマホの充電ができる電源も用意されているので、ゆっくり店内でくつろいで欲しいというお店の意図・配慮を感じます。

料理レポート

やみつき濃厚ラーメン

まずは金沢「神仙」の「やみつき濃厚(豚骨)ラーメン」をオーダーしてみました。

やみつき濃厚ラーメン

めちゃくちゃオシャレなカフェ風のお店で、こんなギットリとした豚骨ラーメン食べててもいいのか?と妙な背徳感を感じながらも、スープをすすってみます。

やみつき豚骨ラーメンのスープ

ドロッとしっかりとした粘度があり、家系ラーメンのスープにわりと近い味わいです。

もぐもぐ
名前に「濃厚」とついているだけあって、かなり濃いめの味付けで豚骨醤油がハードにきます。

麺は九州とんこつラーメンのような「細麺ストレート」ですが、スープの粘度があり麺にしっかり絡みつくので、スープごと引き抜くような感覚で麺がひっぱれます。

濃厚とんこつラーメンの麺

見た目どおり、九州豚骨ラーメンの麺のようなパツンとした硬めの食感で、絡みついた濃い味付けのスープがダイレクトに伝わります。

ラーメンは、濃い味付けじゃなくちゃっ!という方にはメチャクチャ刺さる仕上がりだと思います。

鶏塩まろラーメン

2019年9月に来店しましたが、新メニューとして「鶏塩まろラーメン」が登場していました。

「鶏塩まろラーメン」はバジルソースがたっぷり乗っていて、女子受けがかなり良さそうな見た目をしています。

鶏塩まろラーメン

名前に「濃厚」という文字はついていませんが、「鶏塩まろラーメン」も鶏ダシと塩っ気がしっかりでていて濃厚な仕上がりです。

鶏塩まろラーメンのスープ

もぐもぐ
バジルソースの爽やかな酸味が加わるので、濃厚ながらも意外とスッキリいける仕上がりになっています。

ちなみに、麺はちゃんと「やみつき濃厚ラーメン」と差別化されていて、太麺ストレートになっています。

モチッとした食感で、バジルの酸味も相まってわりとスープパスタのような感覚ですすれます。

鶏塩まろラーメンの麺

きな粉餅ソルビン(かき氷)

続いて韓国発の「ソルビンカフェ」のかき氷「きな粉餅ソルビン」です。

わりと驚くようなボリュームで、コンモリとかき氷&きな粉がたっぷりのモリモリサイズです。

きな粉餅のソルビン

日本のかき氷とは違いシロップがかかっていないこともあって、スプーンでフワッとすくえる「粉雪」のような感覚です。

ソルビンを食べるところ

氷にはバニラ味の下味がついていますが、きな粉のおとなしい甘みも相まって、意外と素朴で優しい味わいです。

小さくカットされたお餅とナッツが散りばめられているので、食べてて飽きが来ない仕上がりで、サクサクと食べ続けられます。

もぐもぐ
「神仙」の濃厚な味わいとは対照的に優しく素朴な味わいなので、コントラスト感が出ていてより美味しく感じます

池袋キュープラザ 「ソルビンカフェ×神仙」のまとめ

「濃厚豚骨ラーメン」と「韓国発のかき氷」の相まみえないような2つのグルメが同時に味わえる不思議なお店でしたが、コッテリ濃い味わいと優しい素朴な甘さの対象感が楽しめました。

お店自体もフードコート形式なのもあって、開放感があり周りを気にせずのんびりできる空間になっているので、居心地も良かったです。

 

なお、「ラーメン」と「かき氷(ソルビン)」どっちもレギュラーサイズでオーダーすると、大食漢の筆者でもギブアップ寸前になるほどボリュームがあります。

なので、せっかくならどっちも楽しみたいけど、そんなにいっぱいは食べられないんだよな~という方は、ラーメンはハーフサイズでオーダーすることをオススメします。

 

池袋で金沢発の「濃厚豚骨ラーメン」&韓国発「かき氷(ソルビン)」どっちも食べてみたいという方は、是非池袋キュープラザの『ソルビンカフェ×神仙』をご利用下さい!

池袋キュープラザ 「ソルビンカフェ×神仙」の営業時間等

関連ランキング:かき氷 | 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

関連記事:池袋キュープラザの他「レストラン&カフェ」レポート

池袋キュープラザで営業している「レストラン&カフェ」レポートのまとめ記事を書いています。

 ⇒映画の後はグルメも!池袋キュープラザの「レストラン&カフェ」レポートまとめ

mogmog
他のお店もどんな様子か気になるという方は、あわせてチェックして下さい
ソルビンカフェ×神仙のタイトル
最新情報をチェックしよう!