【池袋西口】馬刺・馬焼肉の居酒屋「三馬力」グルメレポ!絶品の馬肉を堪能!

池袋の馬肉専門店「三馬力」の馬刺し盛り合わせ

こんな方にオススメ

  • 馬肉を満足いくまで堪能したい方!
  • 最近疲れ気味で、エネルギーをチャージしたい方!
  • ネット予約が出来る変わりダネの居酒屋さんをお探しの方!

ネット口コミ勝手にピックアップ

店の見映えでは想像できないくらいハイグレードな馬刺しや柔らかい馬焼肉をリーズナブルに堪能できる、かなりイケてる店ですよ!

馬刺しを初めに、ユッケやらポテサラやら、焼く馬肉やらを一通り注文。 どれもマジ美味かったです。特に馬刺しと焼いた馬肉は絶品でした〜。 ホント馬ってこんなにもウマイもんなんだと軽い感動を覚えました。 一緒に行った友人も同様の感想でした。

馬刺しは、ニンニクとネギをのせてちょっと甘めのお醤油と一緒に食べると臭みもなく馬肉の旨味がダイレクトに味わえました。 馬焼肉は、少し炙る程度に焼くのが店内のオススメの食べ方だそうです。馬刺の食感も楽しみつつ、香ばしさも一緒に味わえる一品でした。 お酒も馬肉もおいしかった。ごちそうさまでした。

池袋 馬肉居酒屋「三馬力」グルメレポ

池袋駅西口から徒歩5分ほどのところにある馬肉専門の居酒屋「三馬力」にお邪魔しました!(*’▽’)b

コンセプトの通り、馬刺し・馬焼肉がメインなり、熊本から直送しているコダワリの新鮮な馬肉が楽しめる素敵なお店です!

外観写真

三馬力の入口は、御覧のようになっています。

三馬力マスコットキャラクターの馬面「サンバ君」がお出迎えしてくれます。

三馬力の入口

内観写真 (360°天球写真)

店内は、広めに4人がけ以上のテーブルが8つほど用意されています。

席間がゆったり広く取られているので、居心地が良いです。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

 

メニュー表

毎度のこと、蛍光灯が反射していて見辛くて恐縮ですが、馬刺メニューは下のようにとなっています。

迷ったときは、極上馬刺し5点盛り合わせ+ユッケのセットがオススメです。

三馬力の馬刺しメニュー

馬焼肉のメニューは以下となります。

こちらも、迷ったときは馬焼肉5点盛り合わせがオススメです。

三馬力の馬焼肉メニュー

 

ちなみに、馬肉部位の名前や特徴は、三馬力公式ホームページで分かりやすい解説図が載っています。

これから先の馬刺や馬焼肉レビューのときも、必要に応じてご参考にしてください。

 

馬のお肉部位の図

出典:三馬力公式ホームページより

 

馬刺・馬焼肉の他にも一品メニューもしっかり取り揃えられています。

三馬力の一品メニュー

 

ドリンクメニューもビールやサワー等色々あります。

三馬力のドリンクメニュー

今回は、おすすめの「極上馬刺し5点盛り合わせ&ユッケ」と「馬焼肉5点盛り合わせ」をオーダー致しました。

 

料理レポート

オーダー後すぐに、お通しの「塩昆布キャベツ」が運ばれてきました。

お通しの塩昆布キャベツ

 

この「塩昆布キャベツ」がなかなかヤリ手でして、まじで箸が止まらないんですよw

お皿に取り分けた塩昆布キャベツ

昆布のダシが効いた塩っ気と、ゴマ油の風味が染みわたっていて、うまいっ!!

正直、これとご飯があれば満足できてしまうレベル(‘Д’)

 

「塩昆布キャベツ」を楽しんでいると、馬肉ユッケが運ばれてきました。

馬肉のユッケ

これは絶対美味しいやつだーと食べる前から分かってしまう見た目ですが、食べてみましょうっ!

馬肉のユッケを食べるところ

脂身が少しコリッとした食感を出しながら、生肉の美味しさ・卵の甘みが口いっぱいに広がります。

馬肉感は控えめで、「牛肉のユッケです」と言われたら信じてしまうほど、違和感がない美味しいユッケです(*’ω’*)

 

「馬肉ユッケ」が食べ終わるころに、「極上馬刺し5点盛り合わせ」が運ばれてきました。今回の5点盛り合わせは以下のような内容となっていました。

  1. 「アカミ(モモ肉の内側)」
  2. 「コウネ(たてがみ部分)」
  3. 「バラウス(バラ肉の外側)」
  4. 「カイノミ(バラの一部)」
  5. 「フタエゴ(バラのお腹周り)」

馬刺しの5点盛り合わせ

5点の馬刺しをたっぷり堪能したのですが、中でも気に入ったのが「カイノミ(バラの一部)」と「コウネ(たてがみ部分)」です。

 

カイノミは、この5点盛り合わせの中で、一番肉質が柔らかくて口の中で溶けていく食感です。

馬刺しのカイノミ

もちろん、溶けるときに馬肉がもつ独特の肉々しい旨味と生肉の甘みをタップリ口の中に残していきます。

 

「コウネ(たてがみ部分)」は、見た目は脂肪の塊のようですが、実際には繊維質の塊のようです。

馬刺しのコウネ

食べてみると、上質な脂感とコラーゲンがたっぷり入ってそうなコリッムリッとした食感が楽しめる逸品です!

すぐにかみ切れる部位ではないので、何度も噛めますが、噛むたびに脂の甘みを出してくれます(*´▽`*)

 

その後、「馬焼肉5点盛り合わせ」が運ばれてきました!

馬焼肉5点盛り合わせは、以下となっていました。

  1. 「ロース(背中のお尻側)」
  2. 「バラウス(バラ肉の外側)」
  3. 「ヒレ(うちモモの内側)」
  4. 「ヒモ(あばら骨の間の肉)」
  5. 「ギザギザ(お尻の一部)」

ちなみに、赤文字札は「10秒さっと両面を炙る程度」、黒文字札は「両面をじっくり1分ほど焼く」目印となります。

馬焼肉の5点盛り合わせ

さてさて、5点の馬焼肉の中で、自分が特に気に入ったのが「バラウス(バラ肉の外側)」と「ギザギザ(お尻の一部)」です。

 

お肉の味付け用に「宮古島の雪塩」と「ごま油ダレ」が貰えますが、「バラウス」は塩で頂きました。

馬焼肉のバラウス

しっかりした歯応えと弾力あって、サーロインステーキのような味わいです。

両面を10秒程度サッと炙っただけなので、馬刺の美味しさもハイブリットで混じっていて非常にウマいっ!(*’▽’)b

クサみは全くなくて、ヘルシーな牛肉といった具合です。

 

「ギザギザ」は、ゴマ油ダレで頂きました。

馬焼肉のギザギザ

不思議なんですが、「ギザギザ」は黒文字の札なので、しっかり焦げ目がつくまで焼いているのにプリップリの食感なんですよっ!(お尻の部位だから??)

お味はハムステーキのような上品、かつヘルシーな味わいです。

「ギザギザ」が美味しすぎて、一緒に来店した相方の分も貰っちゃった><;

 

その後も、馬刺し・馬焼肉を十分に堪能して、ごちそうさまです~!

 

「三馬力」まとめ・ネット予約

あまり普段、馬肉を食べる機会ってないのですが、食べ終わってお店を出ると不思議とエネルギーが満ち満ちてくる感覚がありました( `ー´)ノ

 

馬肉は「ミネラルが牛肉や豚肉の3倍」だそうで、牛肉・豚肉と違って添加物等を一切使わないので、人の体にとっても良いそうです。

ネットで馬肉のことを少し調べていたら、「馬肉を食べたら疲れが吹き飛んだ!」というネットの口コミをたくさん見たので、相当なエネルギー食なのだと思います。

それでいて、低カロリーという素晴らしいお肉です!

(その代わり、ちょっとお値段が高いけど・・・w)

 

ちなみに、今回18時頃にお店に伺いましたが、19時には店内は満席となり、その後予約なしで来店したお客さんは断られている状況でした。

「三馬力」は、ホットペッパーグルメでネット予約が出来るので、事前に予約の上、来店することをオススメ致します。

※馬肉5点盛り合わせが、6点盛り合わせにグレードアップされるネットクーポンも使えます。

 

www.hotpepper.jp

 

「そういえば最近馬肉食べてないなー」という方や、「最近疲れがあまり抜けないな~何かエネルギーになるもの食べたいな」という方は、是非馬肉を食べに池袋の「三馬力」をご利用頂ければと思います!

 

「三馬力」の場所や営業時間等

関連ランキング:馬肉料理 | 池袋駅要町駅

最新情報をチェックしよう!