【埼玉秩父】食べログ★3.61!名物豚みそ丼『野さか』レポ!

こんな方にオススメ

  • 埼玉県秩父の名物「豚みそ丼」を味わいたい方
  • 並んででも美味しいご飯が食べたい方
  • 炭焼きされたお肉の香りがたまらなく好きな方

ネット「口コミ」ピックアップ

 
甘辛い味噌は、まぶしや絡めてではなく、漬け込んであるので、よーく味が染みている。 ロースはすぐかみきれる、という表現は好きではないが繊維が邪魔することなく柔らかい。 バラは良い意味で脂身がジューシー。 そして、ロースもバラも肉厚で二重マル。
 
秩父ではかなり有名なお店なので休日はかなり並びます。駅から近いし駐車場も広いので秩父観光で食事処に迷ったらお勧め。時間に余裕を持って訪問したほうが良いと思いますが。 接客もテキパキしてて気持ちよかったです。
口コミ男性4
 
味噌ダレがご飯にも絡み、並盛では足りないと感じるほど。 券売機には大盛に加え特盛もありましたが、なるほどリピーターならそうしたくなる気持ち、良くわかります。

秩父 豚みそ丼「野さか」グルメレポ

埼玉県 秩父駅から徒歩3分ほどの豚みそ丼「野さか」のレポートです。

秩父に行ったことがある方なら、「あ~!いつも行列出来てるあそこかー!」とすぐにピントくるほど今や「秩父の名物」となり、行列必至の超人気店です。

 
秩父のガイド雑誌などを見れば、まず間違いなく掲載されています。

秩父は、2011年放送のアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』で爆発的な人気がでましたが、その後しばらくして少し落ち着いた感がありましたが、近年 駅のリニューアルや西武鉄道新型特急『Laview』導入により、秩父人気が再沸しています。

外観写真

平日ど真ん中に秩父に伺いましたが、11時開店時には30分待ちくらいの長蛇の列ができていました。

f:id:kuro2270:20190325203934j:plain

 
なお、以前は店前の名簿に記帳して並ばずとも待つことができたのですが、2019年3月時点では名簿が撤廃されて、シンプルに列に並んで待つ必要があります。

メニュー表

「野さか」は、基本的に「ロース」「バラ」、もしくはミックスの豚みそ丼のみのシンプルなメニュー構成です。

f:id:kuro2270:20190325203935j:plain

  • サッパリしたお肉がお好みの方は「ロース」
  • コッテリ脂のお肉がお好みの方は「バラ」
  • どっちも食べてみたい方は「ミックス(ロース&バラ)」

という具合でオーダー頂ければ間違いないと思います。

店内の雰囲気

「野さか」は元々お蕎麦屋さんだったルーツがあるので、『ザ・蕎麦屋さん』という和風の雰囲気です。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

テーブル席となっているため、タイミングや人数によっては相席となってしまう点はご留意ください。

「ミックス(ロース&バラ)豚丼」レポート

今回は「ミックス(ロース&バラ)」をオーダーしました。

目の前にドンブリが置かれた瞬間から漂うこおばしい炭火の香りが堪りません。

f:id:kuro2270:20190325203947j:plain

「ロース」は炭焼きゆえの「上品で豊潤な豚みそ」の味わいが楽しめます。

f:id:kuro2270:20190325203937j:plain

いいね
 
焦げ目が出来てカリカリした部分もありますが全く苦味がなくて、ただただジューシーです!

「バラ肉」は、ロースよりも脂が乗っていて「コッテリジューシー」な味わいです。

脂身がプルンっと弾ける食感で油が強めのお肉が好きな自分にはたまりません。

f:id:kuro2270:20190325203939j:plain

いいね
 
薬味の「ネギ」の味が濃くてピリッと良いアクセントになっています。秩父はネギも名産なので、やっぱりウマいですねっ!!

豚みそ丼「野さか」まとめ

改めて食べてみて「こりゃ~行列になるよなー」と再認識する美味しい絶品の『豚みそ丼』が『野さか』で食べられました。

 

ちなみに、「豚みそ漬け」は、秩父名産の「イノシシ肉」を保存食にするために行われていた「味噌漬け」がルーツとなります。

いいね
 
先人の知恵を使って完成された「豚みそ丼」は秩父の伝統が詰まった最高の逸品です!

「豚丼」と言えば「北海道の帯広」が有名ですが、いまや秩父の「豚丼」も名物の一つとして不動の地位を確立しています。

埼玉秩父で美味しい『豚みそ丼』を食べたい時には、是非「野さか」をご利用下さい!

豚みそ丼「野さか」の場所や営業時間等

西武秩父駅から徒歩3分 埼玉県秩父市野坂町1-13-11

11:00~15:00

定休日:日曜