【新橋】東京屈指の良質スパ&サウナ!『アスティル』レポ!

f:id:kuro2270:20190303191652p:plain

こんな方にオススメ

  • 新橋の「極楽スパ&サウナ」でのんびりしたい方
  • サウナの休憩は、座るよりも、寝っころがりたい方
  • サウナ上がりに絶品「冷麺」をはじめとした、サウナ飯で〆たい方

ネット「口コミ」ピックアップ

 
アクセス良好。場所が良いだけあって、少々設定金額高めだが、満足です。 休憩スペースのリクライニングチェアーは平日日中でもサラリーマンでいっぱい。有料の指定席も有り。
 
アクセスがよく、しょっちゅう利用させていただいています。 サウナの種類が豊富で、めちゃくちゃ汗かけますよ! ここに来てからサウナが好きになりました。おすすめです。
口コミ男性1
 
つまみも充実しており、タンドリーチキンはビールとの相性抜群です。サウナの中のレストラン居酒屋とあなどっていました汗 食事もできて、どれも美味しかったです。 風呂に入っていたので後は帰って寝るだけ!値段も割合安くつき これからはサウナ呑みも有りだなと 大満足で帰路につきました。

新橋「オアシスサウナアスティル」サウナ飯グルメレポ

新橋駅の烏森口から徒歩1分ほどのところにある「オアシスサウナ アスティル」のレポートです。

ココ『アスティル』は東京1のサウナ施設との声があるほど、上質な最高なスパ施設として圧倒的な地位を確立しています。
 
筆者が始めて「サウナ」を利用したのがココ「アスティル」ですが、「アスティル」のサウナが最高すぎてすっかり「サウナ好き」になってしまいました。

外観写真

「オアシスサウナ アスティル」は、新橋アスティルビルの3Fに受付があります。1Fはパチンコ屋さんが入っています。

f:id:kuro2270:20190303155219j:plain

ちなみに残念ながら「男性専用サウナ施設」です。

はてな表情
 
女性の読者さんは男友達や彼氏・旦那さんにオススメしてあげてください

オアシスサウナ アスティル入館・利用料金

エレベーターで3Fを降りた後は、靴を下駄箱にしまって受付に行きます。

アスティルの利用料金は以下のようになっています。

f:id:kuro2270:20190303154714p:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

ちなみに、期間限定イベントとはなっていますが、かれこれ数年ハッピーアワータイムとして、毎日17:00~21:00の時間帯はレギュラー(5時間利用)コースが1,598円で利用できます。

f:id:kuro2270:20190303155408j:plain

アスティルでは、館内着が貰えますが「ガウン」と「スポーツ」タイプから選べます。

お好みのタイプを選んでロッカーに向かいます。

f:id:kuro2270:20190303160037j:plain

ロッカーまでの途中にアスティルの象徴である「名物の噴水モニュメント」が置かれています。

f:id:kuro2270:20190303155803j:plain

いいね
 
Twitterやインスタにアップすればサウナ好きから「いいね!」が付くこと間違いなしです

ロッカーは電子キーになっており、あらかじめロッカーにはいっている館内着に着替え、バスタオルを持って4Fの浴室エリア、もしくは3Fのレストランに向かいます。

f:id:kuro2270:20190303155943j:plain

浴室の前に館内着・バスタオルを入れる簡易ロッカーがあります。

はてな表情
 
「私服用ロッカー」と浴槽前の「館内着・バスタオル用ロッカー」それぞれで二重にロッカーを使う仕組みなので最初ちょっと戸惑うかもしれません。

「 アスティル」サウナレポート

まずは『アスティル』のスパゾーン・サウナのレポートです。

アスティルのサウナ室はだいたい80~85℃くらいと、他サウナ施設よりも緩やかな温度設定になっています。

f:id:kuro2270:20190303173336j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

いいね
 
最初に訪れた時は、「5分が限界!これ以上は無理無理ッ」と思いましたが、サウナーとして経験値を積んだ今は15分は入っていられます。

なお、15分ごとにオートロウリュが行われるので、ハードに攻めたい時にはロウリュタイミングで出入りするのがオススメです。

f:id:kuro2270:20190303173725j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

アスティルの水風呂は、チリングユニットと呼ばれる冷却装置が二重で装備されています。

このため、どんなに混んでいようと、水が溢れかえりまくろうが、水風呂の温度は常に15℃前後をキープしています。

サウナーにとってはヨダレが出るほど嬉しい最強設備の「水風呂」です。

f:id:kuro2270:20190303173950j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

いいね
 
深さはありませんが、青くライトアップされた滝のような水風呂は、見た目も涼やかで癒されます。

浴室エリアには、石作りのベンチに加えて「テルマベット」と呼ばれる石のリクライニングチェアが置かれています。

f:id:kuro2270:20190303174312j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

 
この「テルマベット」が、筆者のサウナーとしての出発地点でもあるので、水風呂あがりの小休憩は「寝る派」です。

「 アスティル」休憩エリアレポート

『アスティル』の休憩室エリアには3階となりますが、全席TV付きのリクライニングチェアが用意されています。

f:id:kuro2270:20190303174736j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

なお、有料(平日 +1,274円、土休日 +637円)ではありますが、指定席のデラックスシートも用意されています。

いいね
 
フリータイムなど長めに利用するときにはオススメです。

「アスティル」サウナ飯レポート

『アスティル』は、サウナだけでなく通称「サウナ飯」ことご飯も美味しいことで有名です。

3Fの休憩所前に「レストラン」があるので、スパを楽しんだあとはオススメです。

f:id:kuro2270:20190303160639j:plain

レストランの雰囲気

「レストランフロア」は新橋のビルの中とは思えないほど広々していて清潔感がある店内です。

Post from RICOH THETA. #theta360 – 360度の写真

いいね
 
テーブル席も用意されているので、友人と一緒に談笑しながら利用できるのも良いですね。

「韓国冷麺&牛焼肉セット」レポート

『アスティル』の一番人気サウナ飯は「韓国冷麺と牛焼肉セット(1,490円)」となります。

韓国冷麺レポ

f:id:kuro2270:20190303161133j:plain

 
ジュウジュウと唸るように音を上げている牛焼肉皿と、対照的に冷たくヒンヤリしている冷麺が、なんだかサウナと水風呂の関係性のようです。

まずは「冷麺」は、りんご酢のような爽やかな酢の酸味がキリッと光るスッキリした風味に仕上がっています。

見た目は澄んだ色のスープですが、決して薄味ではなく深いコクがあります

f:id:kuro2270:20190303161605j:plain

いいね
 
酸味が効いてるけど、喉やハナに来るほどではない絶妙なバランスです。

麺はみずみずしくツルッツルしていますが、噛み応えがあり、プチップチッとかみ切れる食感が面白いです。

f:id:kuro2270:20190303161939j:plain

いいね
 
雪のように細かくクラッシュされた氷が麺に絡まっているので、口の中から体全体ヒンヤリ冷やしていってくれます!

牛焼肉レポ

牛焼肉は、韓国系の甘辛タレが染みこんだジューシーなカルビです。

濃い目に味付けされた牛焼肉からサウナで失ったミネラル分が補充されていきます。

f:id:kuro2270:20190303162322j:plain

いいね
 
冷麺とは対照的にアツアツなので、口の中で温冷浴が楽しめるという、サウナ好きには堪らない感覚です

なお、牛焼肉が白飯と相性抜群なのは言うまでもありません。

f:id:kuro2270:20190303162500j:plain

「オアシスサウナ アスティル」まとめ

全国のいろんなサウナを巡っていますが、筆者にとっての「サウナーとしての出発点」でもあるので、やっぱり一番「アスティル」がととのいます。

 
アスティル浴室から漂う独特の柔らかな湯の香りをかぐと、まるで実家に帰ってきたような安心感を感じられるのが不思議です。

「オアシスサウナ アスティル」は間違いなく東京の中で屈指のサウナ施設です。

いいね
 
まさしく都会のオアシスであり、新橋の「桃源郷」です。

サウナが好きな方も、ふだんサウナに入っていない方も「心のオアシス」が必要なときにオススメです。是非アスティルをご利用下さい。

「オアシスサウナ アスティル」の場所や営業時間等

新橋駅より徒歩2分 東京都港区新橋3丁目12−3

12:00~翌AM10:00(最終受付時間 AM9:00)